高額ランチへの反応で分かる、あなたの「位置」

「カースト」から自由になるにはどうしたらいいか、それは簡単なことだ。不安のないひと、他人と比較する事に興味のないひと、「カースト」があるとなんか思っていないひとは、そもそも「カースト」の中にいない、そんな檻に囚われていない。

だから8000円ランチの話は、ある意味でリトマス試験紙のようなものなのだ。話を聞いて「やだ怖い、そんなママ友に出会ったらどうしよう」と思ったひとは、「カースト」の中から下のどこかにいる。「なにそのママ友」と怒ったひとは、たぶん中の上とか上の下とか。その話自体を「だから何」「釣り乙」「8000円ランチねぇ、値段も味も別にそんな大したことないんだけどねぇ、まぁネタになりやすい値段かな」と笑えたひとは、「カースト」のない国の民だ。

ちなみに筆者の周囲で事実としてまさに8000円ランチに出かける専業主婦コミュニティーはあり、食事は値段よりもメンツだと信じる私は、誘われたときにメンツを一覧して「私はあの店には家族で行く」と断った。8000円出して一緒に食事したい相手と場所なら、行けばいい。そうでもないならサラッと断って流せばいい。それ以上でも以下でもない、「だから何」って話です。




■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。