歴史保存地区を歩こう

street

歴史保存地区の様子

世界遺産の都市ホイアン。観光巡りをするのは歴史保存地区に指定されているエリアとなります。文化遺産に指定されている民家、會館、寺などが密集しており、日本橋もここ中に位置しています。通りはそれぞれ特徴と魅力があり、歩いているだけでも心が豊かになる気分になります。現地の方々も親切で社交的ですので、日陰で休んでいると優しく声をかけてくれるかもしれません。

ホイアンの目抜き通り、チャンフー通り

tran phu

チャンフー通りはいつも賑やか

最初に訪れるのはホイアンの目抜き通りであるチャンフー通り。最も賑やかで観光客が行き交う通りで、この通り沿いにはいくつもの観光スポットが並んでいます。ちなみに日本橋はチャンフー通りのスタート地点となりますので、ここを拠点に地図を片手に散策巡りをはじめるのがおすすめです。早朝から日が暮れるまで多くの外国人旅行客が行き交い、シクロが走ります。空を仰げば色彩豊かなランタンがうかがえ、何だか懐かしい気分に浸ることができるでしょう。夜はカフェバーがオープンして、欧米人がビールを片手に楽しんでいる光景を見ることもできます。

 

shop

古めかしい雑貨ショップ

チャンフー通りには写真のような古めかしい雑貨ショップから洒落たショップまで並んでいます。いつから開業しているのか……このような個人経営のショップがたくさん目に入りますね。中には雑貨やランタンが所狭しと置かれていて、ちょっとした宝探しです。お店のオーナーと談笑しながら雑貨選びをしてみてはいかがでしょうか。

 
back alley

通りの一角にある路地にて

チャンフー通りを歩いていると、幅狭い路地を発見。このような路地は至るところにありますので、好奇心がある人は是非進んでみてください。ちなみにこちらの先はカフェレストランでした。

 

>>閑静な通りが印象。グエンタイホック通り