ベトナム人と英語で会話!ベトナム現地の英語事情

vietnam car

人力3輪車「シクロ」

海外旅行では、旅先の英語事情が気になるところです。ベトナムの公用語はベトナム語ですが、日本人でベトナム語を話せる人は少ないですよね。基本現地では英語での会話となり、それ以外では相手が日本語を話せるかどうかとなります。そこで、今回は現地の英語事情を徹底紹介。実際ベトナムの観光エリアでは、英語はどこまで通じるのか、英語の発音、訛り、最近の英語教育なども含めてご紹介したいと思います。
 

ベトナム観光エリアにおける英語事情

old hanoi

ハノイ旧市街

郷愁漂う首都ハノイ、日本人にとっては最大の観光都市ホーチミン、近年リゾート開発が進む中部ダナン。ベトナム三大都市とも呼ばれていますが、現地の英語事情はそれほど大差はない様子です。基本的に観光エリア内であれば、ホテルはもちろんショップ、スパ、レストラン、カフェなど、業態問わず英語が通じる可能性は高め。特にお土産店やスパは日本人旅行者御用達なので、日本語ができるスタッフも多く見かけます。また、市場は基本的に英語が通じませんが、ホーチミンのベンタイン市場は別。独学で英語や日本語を学んでいるスタッフが多く、値段交渉を含めて会話に困ることはないでしょう。
 

英語が通じない可能性のある場所

hotel

ミニホテルの英語率は低め

一方で観光エリア内であっても、英語がなかなか通じない場所もあります。例えばミニホテルもその1つ。星無しのホテルであれば、英語ができるスタッフはいない可能性があります。また、スパ・マッサージ店も同様。レセプションスタッフは往々にして英語ができますが、一方でマッサージをするセラピストはベトナム語のみ、というパターンがほとんどです。
 

意外と通じるのがカフェ

cafe

オープンカフェがベトナムの主流

市内中心部でも郊外であっても、意外と英語が通じる可能性が高いのが「カフェ」です。ベトナムでカフェといえば、学生のアルバイト先の定番。いまどきの学生は少なからず英語を話せるので、観光エリアから外れていても、簡単な英語は通じることが多いです。
 

ベトナム人の英語の発音の特徴

market

ベトナムの市場にて

普段から英語を使う環境にいる人にとっては、ベトナム人の使う英語の発音も気になるところ。ベトナム語はアルファベットで構成されているため、ベトナム人は英語を発音するとき、母国語の発音にちなんで発声することが多いです。例えば、“Facebook(フェイスブック)”をベトナム人が発音すると、“フェイブッ”と聞こえます。これはベトナム語の発音に“ce”と末尾の“k”を発音する習慣がないためです。

また、もう一つ例を挙げてみましょう。ベトナムでも近年工事が進んでいる地下鉄メトロ。英語では“Metro”と書きます。日本人はアルファベットをそのまま読むクセがあるので、「メトロ」と呼びますね。これがベトナムだと、「メチョ」と発音します。ベトナム語では“tro”を“チョ”と発音するためです。ベトナム人とたくさん話す機会があれば、「あ、メトロって言いたいんだろうな」と察することができますが、旅行者にとっては何かと聞き取るのが難しいケースもあるかもしれませんね。
 

近年加速する英語教育

bike vietnam

バイク天国のベトナム

新興国として毎年著しい発展を遂げるベトナム。一昔前から数多くの外資系企業が進出していて、日本もその一翼を担っています。そのベトナムでは、近年英語教育に熱を入れる家庭が多く、一つの社会現象ともなっています。都心郊外問わず、町のいたるところで見かけるのが英語塾。英語だけではなく日本語や韓国語も人気で、小学生のときから外国語を勉強させて、バイリンガル、トリリンガルの子供を育てるのに各家庭は躍起になっている様子です。また、所得の高い家庭では、インターナショナルスクールに子供を入学させるのも流行りの1つ。ベトナム人同士が英語で会話をしている風景は少々違和感がありますが、これも新興国ではよくあることです。
 

これだけは覚えておこう!旅のベトナム語フレーズ

park hcm

ホーチミンの4月30日公園にて

ここでは初めてのベトナム旅行者に向けて、誰もが簡単に話せるベトナム語フレーズを解説。飛行機の中やホテルで簡単に覚えることができるので、是非ベトナム語で現地の人たちと会話してみてください。
  • こんにちは
    Xin chao(シンチャオ)
  • ありがとう
    Cam on(カムオン)
  • ごめんなさい
    xin loi(シンローイ)
  • お元気ですか?
    khoe khong?(コエコン?)
  • お会計お願いします!
    Tinh tien(ティンティエン)
  • トイレはどこですか?
    Nha ve sinh o dau(ニャーベーシン オーダウ)
  • 私の名前は〇〇です
    Toi ten la 〇〇(トイテンラー〇〇)
  • 私は日本人です
    Toi la nguoi nhat ban(トイラーグイニャッバン)
  • はい
    Vang(ヴァン)
  • いいえ
    Khong(コン)
  • また会いましょう
    Hen gap lai(ヘンガップライ)
  • 貴方に会えてよかったです
    Rat vui duoc gap ban(ラッブーイドゥックガップバン)
 

単語帳を一冊持っていくだけで旅の幅が広がる

指さし会話帳のような、旅先で使える単語帳は非常に便利。お互い会話に困ったときに重宝するでしょう。また、最近はガイドブックにも巻末に簡単な現地語のフレーズが載っていることもあるので、こちらを確認するのもいいですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。