世界遺産ホイアンの町の散策

hoian

世界遺産ホイアン

1999年にユネスコ世界遺産に登録されたホイアンは、何と言ってもその古き良き町並みが印象的です。ガイドブックには日本橋と共に紹介されていますね。日本橋はベトナムの紙幣にも描かれている名実ともにホイアンを象徴する観光スポットです。ホイアンの楽しみ方は二つ。1つは「観光名所巡り」、そしてもう1つが「散策」です。日本人ならふと懐かしいと思う風景に出会うことができると同時に、異国情緒香る町でもあります。

 

calm street

閑静な通り

南部ホーチミン、北部ハノイへ旅行すると、その都会の人込み、喧騒に圧倒されることでしょう。「もっと落ち着きたい」、「ゆっくり時間を過ごしたい」そんな方にもホイアンはおすすめのスポットです。人通りは少なく、都会の喧騒は一切感じられません。閑静な町並みが続き、歴史ある家々がひっそりと日陰を作る、そんな町がホイアンなのです。

 

散策の手段は3つ

ホイアンの町を散策するに一番おすすめなのは『徒歩』です。世界遺産に指定されているエリアは比較的狭く、徒歩でも十分網羅することができます。それ以外には『自転車』、『バイク』をそれぞれレンタルすることができますが、どちらもホイアン散策にはあまりおすすめできません。まず自転車は盗まれる心配がありますし、実際散策する歴史保存地区は観光客が多いので通行の邪魔になってしまう恐れがあります。またバイクは停める場所がないほか、ランタン祭りなど夜には歴史保存地区一帯が歩行者天国になりますのでこちらもおすすめできません。徒歩であれば目にとまったショップやカフェにふらっと立ち寄ることもできますし、ゆっくり景観を鑑賞することができます。

 

cyclo

シクロで町を巡るのも一興

もし移動手段が欲しい方はシクロがおすすめ。ホイアンを歩けばシクロは必ず目にすることができますし、向こうから手を振って声をかけてくれます。シクロでゆっくりと町を巡ると、また普段とは異なった景色に写ることでしょう。

 

>>歴史保存地区を歩こう