大人も感動! 本格的なブロードウェイミュージカル「ピーターパン」

ピーターパン

3世代で観にくる人や毎年通うリピーター親子も。なかには子どものころ観に行った思い出があるという人もいるのでは?

ピーターパン

ピーターパンと子どもたちのフライングシーンは最大の見どころのひとつ

夏休みはファミリー向けのイベントやステージが増える時期。そのなかでも30年以上の長い歴史を誇る、いわば日本の夏の風物詩ともいえるのが、ブロードウェイミュ-ジカル「ピーターパン」です。

もともと1904年にロンドンで誕生した「ピーターパン」。1954年にアメリカのブロードウェイでミュージカルに生まれ変わり、日本では1981年に初上演。以来、毎年上演され、世代を超えて愛されてきました。

大空を自由に飛んだり、海賊たちと決闘をしたり、家族と離れてお友だちと自由に暮らしたり……。よく知られたストーリーは子どもたちにもわかりやすく、美しい音楽によって物語の世界にグイグイ引き込まれます。思わず童心にかえってしまうシーンも多く、忘れかけていて大切な気持ちを思い出させてくれる夢と感動のストーリーには、むしろ大人のほうが感動してしまうはず!

 

子ども飽きない3幕構成、ロビーには子どもの遊び場も!

ピーターパン

着ぐるみのピーターパンと記念撮影!

観にくる子どもたちは未就学児~小学生が中心。鑑賞には年齢制限はないので、もちろん赤ちゃん連れもOK。兄弟・姉妹がいるファミリーも安心です。

3歳未満なら、子どもの頭が保護者の肩の超えなければひざ上での鑑賞が可能。3歳からは有料で座席を利用しますが、座高が足りなければ座席に敷くクッションも無料で貸してくれます(※数に限りあり)。また、劇場ロビーでは舞台上のモニター映像を流しています。赤ちゃんが泣いたりして客席を離れたときもロビーで観られるのは嬉しいですね。ベビーカーもロビーで預かってくれます。

 

フェイスペインティング

フェイスペイティングのサービスも!

途中に2回の休憩をはさんだ3幕構成というのも特徴的です。1幕35分/休憩15分/2幕70分/休憩20分/3幕40分、という余裕のあるスケジュール。小さな子どもの集中力はそれほど長くは続かないし、意外にすぐトイレに行きたがったりするので、助かります。

劇場ロビーには子どもたちが遊べるスペースも設けられ、休憩時間にヒマをもてあます心配もナシ。ピーターパンやフック船長と記念撮影をしたり、ゲームや似顔絵を楽しんだり、フェイスペイティングをしてもらったりと、お楽しみが盛りだくさん。休憩中だけでなく、開演前にも遊べます(※一部有料。サービス内容は会場によってことなります)。

 

>>次のページでは2013年の最新公演情報!