平日のうちに、3つのことをやっておきましょう!

平日のうちに、3つのことをやっておきましょう!

ゴールデンウィークが始まる前に
やっておけば損しない3つのこと

もうすぐゴールデンウィークですね。ご家族や友達と、恋人と、旅行やお出かけをされる方も多いのではないでしょうか。お出かけすると、出費がつきものですが、ゴールデンウィークに入る前に、銀行関係でやっておきたいことが3つあるのです。ゴールデンウィークに入ってから、損してしまったり、困ったりすることのないように、ぜひチェックしておいてくださいね。

■1:“現金”を多めにおろしておく

最近はクレジットカードや電子マネーを使う機会が増え、お財布に入れる現金が少なめになるのではないでしょうか。でも、”現金”しか扱っていない飲食店やショップもまだまだ多いですし、友達と集まった時のお代として、現金を渡すシーンも出てくるはずです。

ゴールデンウィークは土日・祝日が多く、ATMでお金をおろすと時間外手数料がかかってしまうケースが。余計な出費がかかるのはもったいないですよね。

そこで、ゴールデンウィークになる前に、まとまったお金をおろし、手元においておきましょう。お財布に大金を入れるのが心配であれば、まとめて封筒に入れておき、出かける前にそこから補充するといいですね。

■2:結婚式の参列がある人は、ピン札を用意しておく

このGWに結婚式に参列する予定がある方もいらっしゃるのでは? ご祝儀としてピン札を包むことになると思いますが、ピン札を用意する前にうっかりGWに突入してしまうと大変。平日のうちに、ピン札を用意しておきましょう。

ピン札は、銀行の窓口だけでなく、最近は銀行の両替機でも手に入ることが多いです。「今日は1万円札がピン札です」などと書かれていれば、手持ちの1万円札を入れて、両替機のATM操作で1万円札を選べば、ピン札がキレイに出てきます。(ただし、その銀行のキャッシュカードを持っていないと、両替機を使えない場合もあります)

もし、どうしても銀行に行けない場合は、郵便局やスーパー、デパートなどで相談してみるのも手です。結婚式会場がホテルの場合は、ホテルのフロントにピン札の用意があるケースも。ピンチのときは相談してみましょう。

■3:GWの予算をざっくり立てておく

これは銀行の話とは若干異なりますが、意外と忘れがちなのがGWのマネープラン。ゴールデンウィーク用の特別予算がなく、毎月の収入でやりくりしている場合は、4月、5月は収支が大きく赤字になってしまう危険性があります。

GWは、お出かけや旅行、外食、買い物など、楽しみがたくさんあると同時に、たくさんの出費が予想されます。「GWだし、いいよね~」「普段、がんばっているもんね~」と散財しがちなのでは? 1日1万円ずつ多めに出費していると、10連休の方は10万円も出費が増えてしまいます。

そこで、ざっくりとで構いませんので、ゴールデンウィークの出費の合計目安を考えておきましょう。それと照らし合わせながら、出費が増えすぎていないかをチェックしておくと安心です。

「昨日は出費がかさんだから、今夜は美味しいレシピを探して自炊しようかな」「旅行で気持ちが浮かれて欲しくなったけど……実はコレ、不要かも」などと冷静な気持ちを取り戻せるはず。出費にメリハリがつけられますね。

いかがでしたでしょうか? 気候がちょうどいいゴールデンウィークは、1年の中でも楽しい時期のひとつ。お金とも上手につきあいながら、ぜひ楽しく過ごしてくださいね!

【関連記事をチェック!】
大手銀行ATM時間外手数料を無料にするテク
オークションを始めるなら、銀行口座はどこがお得?
「お金を貯めたい!」と思ったら捨てるべきもの5つ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。