カンボジア・プノンペン市内半日ツアー

プノンペン

プノンペン

「東洋のパリ」と賞されることもあるカンボジアの首都プノンペンの見所をさくっと半日で観光するツアーです。ツアーの最後にはワットプノンで、プノンペンっ子に人気のカンボジア占いを体験することができます。

ツアーの最初に訪れる場所は、プノンペンのシンボル「独立記念塔」です。1949年にフランスの植民地支配から抜け出し、独立を果たしたことを記念する塔です。

カンボジアの独立を支えるのが、金色に輝く王宮です。敷地内の中央にある即位殿では、戴冠式や国王の誕生祝賀会など、重要な王室行事の会場となります。白色の壁と柱の上に、黄色い屋根が乗っかり、しっとりとした落ち着きを漂わせています。

隣接するシルバーパゴダには、エメラルド仏が鎮座しています。さらに足を進めると、国立博物館に至ります。鮮やかな赤色で統一された建物の中には、クメール芸術の至宝が詰まっています。

その後「アートストリート」を散策し、名物となっているワットプノンでのカンボジア占いで締めくくります。 午前中半日の気軽なツアーです。

<ツアー概要>
取扱会社:スケッチトラベルカンボジア
催行日:毎日
ガイド:日本語
訪問スポット:独立記念塔,王宮,シルバーパゴダ,国立博物館,ワットプノン
所要時間:約4時間(8:00スタート)
出発場所:各ホテルまたは指定集合場所
食事:なし
料金:US$64.00(2013年3月現在)
HP:http://www.alan1.net/jp/asia/cambodia/sg/2419/ag/11921/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。