アンコールトム・タプローム半日ツアー

アンコールトム・タプローム

アンコールトム・タプローム

世界遺産として広く知られるアンコール・トムとタ・プロームを半日で回る日本語ガイドつきのツアーです。ツアーの最初には、アンコールバルーンで大空に舞い上がり、空の上からアンコールの遺跡群を眺めます。

アンンコール遺跡群を空から眺望した後に、アンコール・トムの遺跡に自分の足を使って侵入していきます。

先ずは、バイヨン寺院です。広大な敷地内に四面仏が林立しています。あたり一面、穏やかな表情で微笑む仏様の尊顔だらけで、一体何度手を合わせればいいのかわからなくなってしまいます。

その後、アンコール・トムの心臓部に向かいます。王宮をはじめ、象のテラス、バプーオン、プラサットスープラ、ライ王のテラス、タケウを見学します。

そして最後に、タ・プローム寺院の境内を歩きます。アンコール朝のジャヤヴァルマン7世が、12世紀末に母のために建立した仏教寺院です。東西約1000メートル、南北約700メートルに及ぶ広大な境内には異様な光景が広がります。かつては多くの人で賑わった寺院は、長い年月の間に密林の中で放置されてしまいました。

熱帯の大樹カジュマルが、寺院の柱をなぎ倒し、壁に蛇のように絡みついています。人の手によって作られた建築物の脆さと、自然の力の強さを感じます。

でも、見方を変えると、廃寺と自然の大樹がコラボレーションして、独特のアートを創造しているようにも見えます。

<ツアー概要>
取扱会社:スケッチトラベルカンボジア
催行日:日・ 月・ 水・ 金曜日
ガイド:日本語
訪問スポット:アンコールバルーン,バイヨン寺院,王宮周辺部,バプーオン,タプローム
所要時間:約4時間(8:00スタート)
出発場所:各ホテルまたは指定集合場所
食事:なし
料金:US$15.00(2013年3月現在)
HP:http://www.alan1.net/jp/asia/cambodia/sg/2419/ag/10634/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。