フリーランス日本語ガイドとの遺跡めぐり2日ツアー

アンコールワット

アンコールワット

世界的に有名な遺跡の街、シェムリアップ。毎日5000人の観光客が、世界中から訪れます。様々なツアーがありますが、日本で手配すると結構な費用になります。安く上げようとすると団体ツアーになってしまいますが「団体ツアーはちょっと」という方も多いかと思います。

現地の個人で活動しているガイドに直接依頼すれば、少人数で、しかも濃い内容でも割安でガイドしてくれます。そのツアーを参考例をご紹介します。

ツアー1日目

○8:30: ホテルへピックアップ。

○9:00: アンコールトム。12世紀後半の都市遺跡です。
『観光情報局』http://www.dtac.jp/asia/cambodia/entry_20.php

○11:00: タ・プロム寺院。大樹が寺を包み込む、幻想的な寺院です。
『観光情報局』http://www.dtac.jp/asia/cambodia/entry_22.php

○12:30: ランチタイム。

○14:00: アンコールワット訪問。あまりに有名な世界遺産の寺院です。
『観光情報局』http://www.dtac.jp/asia/cambodia/entry_20.php

○16:30: アンコールワットを眼下に夕日の観賞~終了。

ツアー料金:60ドル(車両込み、2人まで同価格、3人は+15ドル)

ツアー2日目

○5:30: ホテルへピックアップ。アンコールワットと日の出を観賞。一度ホテルに戻ります。

○9:00: バンテアイ・スレイ。遺跡を彩る、美しい彫刻は必見です。
『カンボジア観光情報局』http://www.dtac.jp/asia/cambodia/entry_24.php

○12:30: ランチタイム。

○14:30: ベンメリア遺跡。荒廃したままのヒンドゥー教の寺院です。

○17:30: ホテル着。

ツアー料金:130ドル(車両込み、2人まで同価格、3人は+15ドル)

紹介したツアーは参考例です。他に行きたい場所があれば、オリジナルツアーを作ってくれる個人ガイドもおすすめです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。