野菜を入れて葉酸も摂れる「グリーンスムージー」

 

オレンジジュース150mlベースにいちご1/2パック、ほうれんそう4株を入れたグリーンスムージー


妊娠時にグリーンスムージーがちょうど流行っていました。グリーンスムージーの効果として、むくみが取れると聞き、試してみました。そのおかげか一度、むくみ症状が出たもののその後はありませんでした。

グリーンスムージーがいいと思った理由は、むくみ取り以外にもあります。それは、手軽に葉酸が取れること。ほうれんそうや小松菜を入れてジュースにするので、生の野菜の成分のまま摂れます。ほうれんそう、小松菜の葉酸は茹でると水に流れてしまうと聞いたので、生で摂れるグリーンスムージーは妊娠中で葉酸を摂取したい人にもいいのではないでしょうか。

何も食べたくない時や、料理を作るのがおっくうな時もジュースなら飲めたりして、全部の材料を一気に混ぜることができるグリーンスムージーはよかったです。

グリーンスムージーは、水ベースより、オレンジジュースやアップルジュースをベースにすると飲みやすくておすすめです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。