「赤ちゃんを信じて気楽にやればええ。」の一言が育児のヒントに

undefined

 

『大丈夫やで ~ばあちゃん助産師のお産と育児のはなし~』は、日本最高齢の現役助産師である坂本フジヱさんのあたたかい眼差しが印象的な表紙の本です。

私は初めての出産を前に、喜びよりも不安ばかりが先行していました。けれど、この本に書かれていること、ひとつひとつが不安を取り除いてくれました。

「赤ちゃんを信じて気楽にやればええ。」

これはお産も、その後の育児にも共通して言える、とても大事なヒントになりました。

本書は、妊娠が分かってから、子どもが歩くようになるまでを8章に分けて書かれており、その時々にあったヒント、ポイントをアドバイスしてもらえます。

情報過多の現代で、妊娠・出産・育児と不安になることも多いですが、そんな時、この本を改めて読めば、ふっと肩の力も抜けます。

■『大丈夫やで ~ばあちゃん助産師のお産と育児のはなし~』
著者:坂本フジヱ
価格:1400円+税
メーカー:産業編集センター


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。