母乳で育てることの大切さを教えてもらった本

undefined

 

『桶谷式 母乳で育てる本』を読んでいなければ、母乳育児をあっさりあきらめていたかもしれません。

この本を読んで、最初からたくさんおっぱいが出る人は少ないこと、出なくてもちゃんと赤ちゃんに吸ってもらえば出るようになるということがわかり、励まされておっぱいが出るようになりました。

母乳で育てることの大切さを教えてもらい、最後まで母乳で育児できたのはこの本を読んでいたからだなぁと思っています。

母乳じゃなきゃダメってことはないんでしょうが、自分が母乳で育てて良かったと思っているので(子どもも丈夫ですし)、初めて出産される方にはぜひ一読していただきたい本だと思います。

■『桶谷式 母乳で育てる本』
出版:主婦の友社
価格:1575円


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。