アドリア海の真珠と呼ばれる水の都

 

 水の都「ヴェネツィア」

中世には東地中海最強の海軍国家としてアドリア海の覇権を握ったヴェネツィア共和国。その首都として大いに繁栄したヴェネツィアは、世界でも珍しいラグーナの上に築かれた美しい水の都です。

大きな魚型の本島及び多くの小さな島々から構成され、水上バスや水上タクシー、フェリーが交通手段。観光の中心は世界で最も美しい広場と称えられているサン・マルコ広場で、ドゥカーレ宮殿(ゴシック様式)、サン・マルコ寺院(ビザンティン様式)、コッレール博物館(古典様式)、サン・マルコ図書館(ルネサンス様式)などが四方を取り囲み、どこを切り取ってもフォトジェニック。

 

 ドゥカーレ宮殿

 

       ため息橋

ツアーではこのサン・マルコ広場を中心に見て回りますが、アカデミア美術館、フランケッティ美術館、カ・ペーザロ、カ・レッツォーニコなどの美術館も見逃せません。

さらに余裕があれば、素晴らしい名画の数々が飾られているサンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂、ステンドグラスが美しいサンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂、大きなクーポラが目を引くサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂に足を延ばしてもいいでしょう。

1つ1つ見て回る時間がない!という人は、本島の真ん中を走っているカナル・グランデの各駅を結ぶ1番線のヴァポレットがお勧めです。カナル・グランデ沿いには必見スポットが集中しているので、乗っているだけで主な名所を押さえることができます。

■決定版!日本語ガイドと徒歩で行くヴェネツィア市内半日観光ツアー
催行会社:マイバス イタリー
価格:大人€ 45、子供(2~11歳) € 31
所要時間:2.5時間
開催曜日:毎日
言語:日本語
HP:http://www.alan1.net/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。