徒歩に疲れたら利用したい優雅な水上バス

 

    水上バスの「ヴァポレット」

バス・乗用車の乗り入れの禁止されているベネチアでの移動手段は、徒歩あるいはこのヴァポレットです。日本でいうところの循環バスに当たり、ベネチアに住む住人はもとより、観光客の足としても利用されます。

このヴァポレット行先によって番線・移動経路・停留所が異なりますので、行先に合わせて乗車する停留所と何番のヴァポレットに乗る必要があるのかチェックしましょう。また乗車にはチケットを購入し、乗船前に機械にかざす必要があります。

Youth(14~29歳)限定のお得なカード

Youth(14~29歳)限定カードは断然お得です。この券を使ってカラフルな家並みのブラーノ島やガラス細工の有名なムラーノ島にも足を運びましょう!

3日間で18ユーロ(+ローリングベニスカード4ユーロ)=22ユーロ
上記時間有効券に4ユーロ(片道)、8ユーロ(往復)を追加すると、空港行きバス(5番)を含むActv社バスを利用できます。
(AMO ITALIAより抜粋:http://www.amoitalia.com/venezia/vaporetto.html)

おすすめのヴァポレットコース

僕のおすすめは、夕方にかけてヴァポレット2番に乗り込みカナル・グランデを一周するコースです。夕方の潮風の中で肌に当たるしぶきはとても気持ちがいいものです。混雑時はなかなか座れませんが、船の先端には座席シートもありますのでぜひ先頭に座って優雅な気分に浸ってみてくださいね。

チケット料金一覧

6ユーロ- 片道
18ユーロ - 12時間有効
20ユーロ - 24時間有効
25ユーロ - 36時間有効
30ユーロ - 48時間有効
35ユーロ - 72時間有効
50ユーロ - 7日間

■Vaporetto(ヴァポレット)
HP:http://www.actv.it/en/movinginvenice/movinginvenice
日本語参考サイト:http://www.amoitalia.com/venezia/vaporetto.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。