美しい大学街 テュービンゲン

tuebingen

パステルカラーの家が並ぶネッカー川沿いは風情たっぷり。夏期はボート遊びが楽しめる

ファンタスティック街道のちょうど真ん中あたりに位置するテュービンゲンは、シュトゥットガルトからの日帰り旅行にもおすすめの美しい街。ハイデルベルクと並ぶドイツの4大大学街のひとつで、天文学者ヨハネス・ケプラーや詩人のヘルダーリン、哲学者ヘーゲルなどが学び、若き日のヘルマン・ヘッセもこの街の書店で働いていたという、なんともアカデミックな街です。

人口の約4割が学生や大学関係者というテュービンゲンは、大学街独特の活気と開放的な雰囲気でいっぱい。パステルカラーの家が並ぶネッカー川沿いや、石畳の小路が入り組む旧市街など、どこを歩いても次々とメルヘンチックな風景に出会うことができます。

テュービンゲンはほとんどの見どころが徒歩でまわれるこじんまりした街なので、足の向くまま、気の向くままにのんびり散策するのがおすすめ。ガイドいちおしのレストランや甘党必見のチョコレートイベントなど、テュービンゲンをさらに楽しめる情報もご紹介します。

テュービンゲンへのアクセス

シュトゥットガルトからジグマリンゲン方面の近郊電車で約1時間。1時間に1~3本運行。

<DATA>
テュービンゲン観光案内所
住所:An der Neckarbru:cke 1
TEL:07071-91360
営業時間:月~金曜 9:00~19:00  土曜10:00~16:00 日・祝日 11:00~16:00 10~4月の日曜休み

街歩きが楽しい旧市街

altstadt

石畳の路地に木組みの家が並ぶ旧市街には雰囲気のいいカフェやショップがたくさん。気ままに街歩きを楽しもう!

テュービンゲンの見どころは、ネッカー川の北にある旧市街に集まっています。テュービンゲン中央駅は川の南側にあるので、電車で到着したら、まずはネッカー川に架かるエーベルハルト橋(Eberhardbru:cke)を目指しましょう。この橋の上は絶好の撮影ポイント。ネッカー川沿いにパステルカラーの家が並ぶ、美しい景色に出会えます。

橋の西側の中洲には、1kmも続くプラタナスの並木道(Platanenallee)があります。春の新緑、秋の紅葉、葉を落とした冬、と一年を通して風情のある並木道は「テュービンゲン版・哲学の道」とでもいいましょうか……物思いにふけるにはぴったりのシチュエーションです。

橋を渡って左へ曲がると旧市街。石畳の小路に木組みの古い家々が建ち並ぶ、中世そのままの佇まいが残っています。おしゃれなカフェや食材店、職人やアーティストの工房などユニークなショップを覗きながら、のんびり街歩きを楽しみましょう。

街の中心となるのは、天文時計と壁画が美しい市庁舎が建つマルクト広場。広場では毎週月・水・土曜日に市が開かれます。ホーエンテュービンゲン城やシュティフト教会などの主な見どころは、マルクト広場から徒歩5分圏内です。

次のページからは、テュービンゲンの観光スポットやおすすめレストラン、大人気のチョコレート祭りなどをご紹介していきます。