裏切りを許し関係を良くする対処法

裏切りを許す方法

相手を許せば自分も楽になる。

最近寄せられる恋愛・結婚生活の悩みの中に「裏切られた」という種類の悩みが多く見受けられます。

・浮気をされた
・秘密を隠されていた
・借金をつくられた
 
などなどどれもショッキングな内容のものばかりです。当事者の多くは「心に大きな怪我」をしています。病気や怪我で生活に支障が出るのと同じように、つらい日々を過ごしています。今、裏切りで苦しんでいる方。「それでも前向きに関係を維持したい」と思われる方は、ぜひお読みください。「別れずに二人で歩んでゆく」という決心をしたあなたを癒し、健全な状態にお導きするためのちょっとした考え方・行動習慣などをお届けしたいと思います。
   

相手を許せば自分も楽になる

相手を許し「良好な関係」を再び積み重ねようと思った瞬間、「許した方」、つまりあなたの心も軽くなるものです。さっきまでの痛みは心の片隅に追いやられ、いたみ、苦しみ、重苦しさが消えるのです。しかし同時に心の片隅からは「許していいのか?」「裏切った相手だぞ」「またやるかもしれないぞ」といった声がチクチク聞こえてきます。楽になった自分と許せない自分が心に同居する状態がしばらく続くことになります。

しかし、大切なのは、ここで「やっぱり許せないや……」とシーソー状態にならないことです。一度許すと決めたなら、相手を許し、良好な関係で未来を築くことに徹し、「許すこと」そのものが「自分を癒す」「楽にする」と考え、なんとか視点を未来に向けていきたいものです。
 

パートナーの裏切りを許す“心のエクササイズ”

さて、ではもっと具体的に「相手を許すための心のエクササイズ」について紹介していきます。以下はさまざまな男女が実際に行った「パートナーの裏切りを許す方法」です。私が過去に実際に活用した方法も含まれています。ぜひお試しいただけましたらと思います。

◆まずは喧嘩にならないように“穏やかに”話す

騒動があった後の会話です。自分が被害者ともなれば、スイッチが入ったとたんに怒りモードな文句が溢れ出てしまうものです。しかしここはしっかりセルフコントロール! 穏やかに、最初から言葉を選んでいつもよりもゆっくり話すようにしましょう。

この“一秒後”から新しい思い出づくりに専念する。

楽しい時間をイメージし、楽しくなるように会話をリードします。明るい声で明るい話題を展開します。最初は少し無理があるかもしれませんが固まった体をほぐして柔らかくするように、楽しい空気を少しずつ作り出してゆきまし ょう。この努力が悩ましい1秒1秒を彼方に追いやり、ただ悩むだけの「人生時間の無駄遣い」から救ってくれます。

一緒の空間に心地よい音楽を流す

音楽は空間を支配します。またそこにいる人間の心の状態をも支配します。そうなれば会話のトーンも変わります。楽しい音楽に導いてもらいながら過ごしましょう。

これまでの写真をプリントしてアルバムに貼る

「こんなに楽しい時期もあったんだ」「こんな思い出をつくれるのは彼(彼女)とだけ」と思うと相手を大切にしたい気持ちが湧いてきます。「2人時間の良いところ」に目がいくようになります。

「7割仲良し、3割気が合わない」でよしとする

わかり合えない部分ばかりに目を向けずに「わかり合えている部分」「信頼できる部分」「感謝できる部分」に目を向けると憎む気持ちが消え、前向きな気分になることができます。実はわかり合える部分の方が多いというカップルは大勢います。

◆自分も1つくらい嘘をつくる

それで気が済むなら、1つくらい「嘘」をつくってみても良いでしょう。しかしバレないように。心に余裕をつくる裏技です。ただし自己責任で。

◆死ぬまで一緒と誓って向き合う

「ずっと一緒」「死ぬまで一緒」。そう思う事で「添い遂げる」という目標を強く持つ事ができます。そうすれば 細かいことが気にならなくなります。人生という旅の「お伴」としての自分の立ち振る舞いの探求に目がゆくようになります。

それでもまた「騙されるかも」という覚悟はしておく

人はそもそも「気まぐれ」「自分の都合で動く」と割り切っておく部分も必要です。この認識がまた次回万が一裏切られたときの「プロテクター」「心の麻酔薬」になります。

さあ、いかがでしたか?
できそうなことからやってみていただければ幸いです。
 

自分自身の未来の可能性を信じる

ポイントは「前を見てしっかり今を楽しむ」それでいて「内心は相手への手綱 を緩めず」「信じすぎず」に「厳しい目」でしっかり相手を見る。しかし笑顔のままでです。その状態で未来を積み上げる。そして「相手のため」だけでなく、「6カ月後の自分を輝かせるためだけの時間」を必ず持って頂きたいと思います。

・仕事で成果を残す
・外見を磨き上げる
・ダイエットする
・物を買う
・貯金する

誰かのためではなく、すべて自分だけのためにおこないます。そうやって自分の心にしっかり栄養をつけることを意識しながら、相手を許せば、あなた自身が救われ、同時に成長します。

この先、万が一、やはり別れることになったとしても、自分に力と魅力がついていれば、痛みやショックも最小限で済みます。だからこそこれを機会に自分本位の時間をこれまで以上に増やし、新しい人生の舞台で輝けるようにしておいて頂きたいのです。

さあ、自分のために、相手を許し、それと同時に楽しい想い出を積み重ねましょう。同時に虎視眈々と「地下工事」も進め、いざというときに「自信」を身につけておきましょう。そうすればもう「みじめな時間」を過ごすこともなくなります。人生を無駄に過ごす事などなくなります。もう「ただの被害者」になるのは辞めましょう。「裏切りに負けない大人」になって悔いのない人生の1分1秒を有意義に過ごそうではないですか。

【関連記事】


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。