見どころ満載のコンパクトな観光地「ドレスデン」

 

 

 

 

 

 

ベルリンから約200km南にある「ドレスデン」は、18~19世紀にヨーロッパ文化の中心地として栄えた都市です。観光スポットである旧市街は、その頃に建てられたバロック調の建築物や、芸術品で埋め尽くされているといってもいいほど、どこを見まわしても歴史と文化に浸れる街となっています。

旧市街は直径1kmに収まるほどの小さなところです。短時間のツアーでは聖母教会やゼンパー・オパー、エルベ川を一望できるテラスのあるシアター広場周辺を歩きます。

ゆっくりと時間をとって歴史と文化を満喫するなら、世界の名画が集る「アルテ・マイスター美術館」がおすすめです。絵画に興味がある方は、印象派やドイツ表現主義をはじめとする現代絵画を2500点以上所蔵する「ノイエ・マイスター絵画館」もよいでしょう。

ドレスデンの豪奢な歴史を垣間見るなら、アウグストゥス強王がヨーロッパやアジアから取り寄せた宝物が収集される「緑の丸天井」も見逃せません。

さらに時間に余裕のある方は、徒歩かトラムでアウグスト橋を渡り、ノイ・シュタットへ一歩踏み入れてみましょう。エルベ川を隔てて見るアルト・シュタットの風景は、昔も今も多くの画家が絵に描いています。

欲を言えば1泊して、ゼンパー・オパーでコンサート、そしてロマンティックな夜景も楽しみたいところです。

あっさりと通り過ぎても、数日滞在しても必ず満足できるドレスデン、リピーターが多いのもうなづけます。

主要観光スポットは徒歩で回れますが、トラムに乗ってみるのもよい思い出になりそうです。1日券や回数券など行程に応じて使い分けられます。

終日もしくは数日滞在する場合は、市内のトラムと主要施設の入場料が割引となる「ドレスデン・カード」がお得です。

詳しくは8番トラムの「シアター・プラッツ」下車目の前のインフォメーション・センターへ。

<DATA>
■ベルリンからドレスデンへのアクセス
・ユーロシティ(EC)で最短2時間
・バスでも直通なら2時間ほど

■ツアー
日本の主要旅行会社から手配できます。

■ドレスデン利用案内
Dresden Tourist Information Center

※このデータは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。