ベースやメイクもオーガニックの時代に!

これまでは“オーガニック”というとスキンケアのイメージでしたが、最近ではオーガニックのファンデーションやメイクアイテムが続々発売されています。以前のオーガニックファンデーションは、どちらかというと、肌への優しさや、植物原料ありきの作りのものが多かったので、肌に負担は少なくても色味がちょっと合わない、テクスチャーや化粧持ちがいまいち…というメリットとデメリットがありました。

でも、今は違います。テクスチャーや持ち、保湿力、機能性、とかなりハイレベルな作りとなってきたのです! 記憶の新しいところでいうと、“負担が少ない”ということで、ミネラルファンデーションが数年前に台頭しました。一般のファンデーションに比べて、肌への負担が少ないように、なるべくシンプルな原料で作られたもので、日本でも大ヒット。ミネラルファンデーションは、もともとはアメリカが本場ですが、“美容液ファンデーション”と呼ばれるジェーン・アイルデールが中でも有名で、ご存知の方も多いですよね。

注目は研究された日本ブランド!

ミネラルクリーミーファンデーションundefined全5色undefined¥6,825/MiMC

ミネラルクリーミーファンデーション 全5色 ¥6,825/MiMC

最近、注目を集めているのが日本人女性のために初めて作られたというミネラルファンデーションブランド「MiMC」。アレルギーを持った日本人の女性が、ミネラルファンデーション先進国であるアメリカに渡り、研究を重ねて作り上げた逸品で、ミネラルの中でも純度の高い、高品質のものを使用。本場のノウハウを取り入れながら、日本人の肌に合うように色味もテクスチャーも設計しているのがポイント。

オーガニックと一般的なファンデーションの違いといえば、肌への優しさもそうですが、ズバリ“カバー力”という声も多いのが事実。肌のあらをカバーして美しく見せたいのが女性の心理ですから、これは何をおいても捨てがたいものです。そのカバー力を払拭して新登場したのが2012年に発売されたMiMCの「ミネラルクリーミーファンデーション」。カバー力と優しさを見事に両立した人気アイテムです。

また、100%ナチュラル素材で作られたメイクアップブランド、ナチュラグラッセが去年発売した「ファンデーション クレムリッチ」というクリームファンデーションのクオリティも見事! 

「しっとりとした使い心地とカバー力を叶えたのは、アルガンオイル等の植物オイル。オイルは固形のものから粘性の強いもの、さらっとしたものなどを独自のバランスで組み合わせて、この仕上がりを実現しています」(ナチュラグラッセPR橋本美佐さん)。

なんとこのファンデーション83%美容液が配合されているというから驚き。しっとりも、フィット感も、カバー力も……と、まさに女性のわがままに応えてくれたような製品は、要チェックです。

次は、大注目の海外ブランドをご紹介>>