チェンマイの高級ホテル

チェンマイ

タイ第2の都市と呼ばれているチェンマイだが、流れている空気はバンコクの何十倍ものんびりしている

チェンマイ, マーケット

タイ北部独特の色、形が施された民芸品や美術品を探すのもチェンマイ旅行の楽しみ(c)yoko sakamoto

13世紀から栄えたランナー・タイ王国の中心都市、チェンマイは、「タイの京都」と例えられる古都。今でも風雅な伝統が街並みや建物、工芸品などから感じられます。また、タイ北部独特のゆるやかで穏やかな時間、北部の人たちの物腰の柔らかさもチェンマイの魅力。

観光都市チェンマイには高級ホテルからゲストハウスまで様々な種類の宿泊施設があります。今回紹介する特に高級ホテルに関しては、ランナー文化の美術品や建築物を積極的に利用し、文化的の保存に貢献しているタイプのホテルが見受けられます。

 

マンダリンオリエンタル ダラデヴィ チェンマイ

オリエンタル, チェンマイ

外から見ると巨大な寺院が仏教施設かと思うほど建築様式に凝って作られたホテル(c)yoko sakamoto

チェンマイ郊外に24万2000m²(東京ドーム5つ分)の広大な敷地を持つマンダリンオリエンタル ダラデヴィ チェンマイは2005年にオープンした比較的新しいホテルです。敷地はホテルという概念を壊されてしまうほど広く、まるで一つの「村」と呼んでしまったほうがしっくり来るかも。ホテル内はカート以外に馬車での移動も可能です。

チェンマイ, オリエンタル, 馬車

宿泊していた子供たちに人気のあったホテル内移動のための場所

13~16世紀に栄えたランナー王朝の文化、建築を再現したという敷地内の施設や客室パビリオンはすべて当時の寺院建築を採用。さらに中心部には田園を配置し、実際に農夫が水牛を連れている当時から今にまで見受けられるチェンマイの田舎風景が広がります。ホテルの中で「古都チェンマイ」のすべてを体感できる高級テーマパークと言っても過言ではないでしょう。

<DATA>
Mandarin Oriental Dhara Dhevi, Chiang Mai(マンダリンオリエンタル ダラデヴィ チェンマイ)
住所:Sankampaeng Road Moo 1 T. Tasala, A. Muang Chiang Mai
TEL:053-888-888
アクセス:チェンマイ空港より車で15分
料金:65397円~

 

フォーシーズンズリゾート チェンマイ

フォーシーズンズ, チェンマイ

ランナー王朝時代にタイムスリップした気分の味わえる豪華な内装(c)yoko sakamoto

チェンマイ中心部から少し離れた場所に位置し、街の賑やかさからは隔離された静かなリゾートがフォーシーズンズリゾート チェンマイ。敷地内の中心部には美しい稲作の棚田“ライステラス”が広がり、その周りを囲むように北部タイの伝統的なランナー建築様式のパビリオンが点在し、プールからはその棚田を眼下に望める作りになっています。

日本人にとっては見覚えのある田舎の原風景と重なるものがあるでしょう。きっとその風景に癒やされるはず。

棚田, フォーシーズンズ, チェンマイ

棚田の広がる風景は日本の原風景を彷彿させるものがある。欧米人にとってはこの風景がアジアの桃源郷なのだろう(c)yoko sakamoto

敷地内にある96の客室パビリオンの内装も非常に凝ったものになっておりチーク材の床、高級タイ産コットンの装飾品、そして美しいタイ芸術品が備えられています。また、全室シーリングファン付きの「サーラー (東屋:屋根付きベランダ)」が設置されていて、そこで敷地内、ホテルの外に広がる自然に囲まれながらのんびりとした時間を過ごせば日々の忙しさや煩わしさから解放されること間違いなしです。

<DATA>
Four Seasons Resort Chiang Mai
フォーシーズンズリゾート チェンマイ
住所:Mae Rim-Samoeng Old Road Mae Rim, Chiang Mai
TEL:053-298-181
アクセス:チェンマイ空港より車で20分
料金:57000円~

 

ザ チェディ チェンマイ

チェディ,チェンマイ

チェンマイの中心部という便利な立地ながらホテル内は静かで洗練された佇まいと空気が流れている(c)yoko sakamoto

チェンマイの街を悠々と流れるメーピン川のほとりにあるスタイリッシュなホテルがザ チェディ チェンマイ。有名建築家ケリー・ヒルの設計による、竹の壁が特徴的なタイ有数のデザインホテルです。

メーピン川沿いには何軒ものホテルが建っていますが、ここは唯一の5つ星ホテル。客室からは川で伝統的な漁のボートが行き交う様子を見渡すことができます。

チェンマイ, チェディ, スパ

スパ棟の目の前に設置されたプール。ライトアップされたプールとその目の前にある川の両方をスパのリラックスルームから望むことができる(c)yoko sakamoto

レセプションを入ってすぐの中庭内にあるレストランは、植民地時代の旧イギリス領事館を改装した趣のある建物。タイ料理、インド料理、西洋料理が楽しめます。またこのホテルの魅力は、街の中心部に位置しているため、チェンマイの寺院巡り、ショッピングで有名なナイトバザーなどチェンマイの魅力的な旧市街の探索が徒歩で気軽に楽しめるということです。

<DATA>
The Chedi Chiang Mai(ザ チェディ チェンマイ)
住所:123-123/1 Charoen Prathet Road T. Changklan, A. Muang Chiang Mai
TEL:53 253 333
アクセス:チェンマイ空港より車で20分。ナイトマーケットから徒歩5分
料金:19500円~

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。