カレンダーやキーホルダーも簡単に作れる!

テンプレート集を見ていると、簡単に作れるカレンダーを発見! 今までに撮りためた子猫の可愛い写真を使って、あっという間にカレンダー完成。本当に簡単にきれいなカレンダーができるのでビックリです!

カレンダー

カレンダー


また、キーホルダーが作れるテンプレートを使えば、迷子札が完成。裏面に電話番号を記載すれば、万一福子が迷子になってもおうちに帰れる確率アップですから!

テンプレート集を見ていると、あれもこれも作ってみたいなぁ~と考えるだけで楽しくなっちゃいます。そのうち、福子のタペストリーとか福子のTシャツとか……、うふふ。親ばかでごめんなさ~い!

東芝のdynabook T642

東芝のdynabook T642


ちなみに今回は東芝のdynabook T642を使用しました。同PCにはAdobe Photoshop Elements11/Adobe Premiere Elements11がデフォルト搭載されているので、写真や画像のレタッチや加工だけでなく動画の編集も簡単に行えます。わたしの場合はこれで、猫ちゃんの可愛い表情や動きをより美しく残すことができて嬉しいポイントでした。

また、dynabook T642はタッチ搭載のスタンダードノートなので、直感的にも扱えるのがうれしいところ。たとえば、PCにあまり強くない人や、子どもなどに猫ちゃんの写真を見せるとき、サッとスワイプすればOKというのはけっこうありがたいですよね。ペットと同居中の皆さま、ぜひ新しいOffice搭載のWindows 8でペットライフをより充実させてお楽しみください!


【関連リンク】
今回の記事に使用したPC
⇒dynabook T642商品


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。