安くて便利な100円商品。何かに使えるかもと思ったけれど、使いみちが見つからなかったなんてことも。そこで、100円グッズを使う機会の多いガイドが、5アイテムをピックアップ。実用度の高いものをチェックしておきましょう。

 

アイテム1:スリムケース

プラスチック製のケースは、皆さんにもお馴染みのアイテムだと思います。キッチンで食品をまとめたり、洗面所でシャンプーなどのストックを入れたり。汚れたら洗えばよいという点では、水まわりでも気兼ねなく取り入れることができます。
100円収納プラカゴ

棚や引き出しで小分け収納するときに使いたい

また、サイズのバリエーションが豊富だということも見逃せません。新聞紙をストックできる大きさもあれば、A4やB5の規格サイズもあり、紙モノの整理に役立ちます。さらに、幅の狭いスリムタイプの場合は、調理小物や小さな器をまとめるときに便利です。クローゼットでは、ネクタイやタイツの収納にも使えます。

 

アイテム2:レタートレイ

100円ショップにある商品は、他の用途のものでも収納に使えることがあります。なかでも代表的なジャンルが文具。キッチンで使う収納用品であっても、キッチンコーナーだけではなく文具の棚を眺めてみると、新たな使いみちがひらめくかもしれません。
100円レタートレイ

脱いだ靴の一時収納として使える

たとえばA4サイズのレタートレイ。書類整理に使うのが一般的なのですが、たたんだジーパンを入れたり、靴を置いたりしてみてください。カッターシャツやスニーカーなどにもピッタリなサイズです。スタッキングできるタイプなら棚として使えます。

文具コーナーで見つけたい、もう一つのグッズをご紹介します。