イースターと言えばチョコレート!

春の訪れを感じるこの季節。
私が毎年この季節を楽しみにしているのは、かわいらしいイースターのチョコレートたちが登場するからです!

イースター(復活祭)はキリスト教の祝日で、イエス・キリストの復活を記念する重要なお祭。毎年日付けが変わる移動祝祭日で(春分の日の後の最初の満月の次の日曜日)、イースターは3月21日から4月24日の間のどこかになります。(2013年は3月31日)

そしてイースターといえば「イースターエッグ」。生命や復活をあらわす「卵」がシンボルとされるので、海外では卵をはじめ、ウサギなどの動物をかたどった可愛いチョコレートが街に溢れます。今や日本でもたくさんのイースターのチョコレートが登場、年を追うごとに人気を集めているんですよ!

イースター当日にかぎらず、春の訪れをお祝いする、という意味で、4月末から5月初め位まで販売されていることも多いイースターのチョコレート。今回は日本で購入できる、人気のイースター限定チョコレートをご紹介します。

ジャン=ポール・エヴァン

毎年斬新で、ユニークなイースターのコレクションを発表しているジャン=ポール・エヴァン。今年はこんなショコラが登場です!
ジャン=ポール・エヴァン2013パックコレクション

ジャン=ポール・エヴァン 「ルッフ デュール」

ワイルドですね!

フランスではクリスマスに次ぐ大きなイベントとされるイースター。今年もジャン=ポール・エヴァンは、伝統的な卵のモチーフを大人も愉しめるコレクションに昇華させています。
ルッフ デュール(L’œuf dur)

ルッフ デュール(L’œuf dur) 各3750円(税込)

「ルッフ デュール(L’œuf dur)」=ハードボイルドな卵。
さらに、固ゆで卵、という意味も持つユーモラスな名前です。

店頭には、色々なカラーと大きさの卵のチョコレートが並びますが、販売されるのは赤色と黄色の2種類。今期のジャン=ポール・エヴァンのテーマ「火遊び」にちなんだ色あいです。
チョコレートでできた卵の中には、海の生き物の形のチョコレート「フリチュール」が入っているのも愉快です。
ウフ(œuf)

ウフ(œuf) 945円(税込)

色も形も、まるで本物の卵のよう!

チョコレートでできているとは思えないけれど、間違いなくチョコレートです。卵を割ると、こちらも中から海の生き物のチョコレート「フリチュール」が3つ、入っています。

ジャン=ポール・エヴァンには、他にも色々なイースターのチョコレートが店頭に並んでいます。是非足を運んでみて下さいね。

●SHOP DATA
ジャン=ポール・エヴァン 伊勢丹新宿本店
東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿本店B1
03-3352-1111 (大代表)
10:00~21:00 (ラストオーダー19:30)※2013年4月からは10:30~12:00
http://www.jph-japon.co.jp/

●ジャン=ポール・エヴァン伊勢丹新宿本店、東京ミッドタウン店、三越銀座店、表参道ヒルズ店、伊勢丹浦和店、JR大阪三越伊勢丹店、広島アンデルセン店、岩田屋博多店で、3月22日(金)~5月6日(月)まで販売

●イースターのチョコレートはオンラインブティックにも豊富です。http://www.jph-japon.co.jp/shop/