小瓶ながらの存在感と素材本来の味わいはお土産におすすめ

 

 

山荘無量塔(むらた)は知る人ぞ知る湯布院の高級旅館です。最近では旅館だけでなく、ロールケーキや調味料などをプロデュースしており、とても人気があります。なかでも小さい小瓶ながら存在感があるのが、この柚子こしょう。柚子の香りがしっかりと効いており、素材本来の味わいがしっかりと生きています。柚子こしょうといえばお鍋によく使いますが、自宅では湯豆腐や焼き魚、チキンのオーブン焼きなどに加えてもとても美味しい料理になります。

購入は山荘無量塔内にあるセレクショップ「匠舗 蔵拙(しょうほ ぞうせつ)」(オシャレなお土産物屋さんの様なもの)が良いと思いますが、大分県内にある百貨店などでも取り扱っているそうです。

是非湯布院へ着た際のお土産は山荘無量塔の柚子こしょうをいかがでしょうか。1つ630円というですね。手土産として持って行ってもかさばりませんし、どこにあげても喜ばれます。

■匠舗 蔵拙(しょうほ ぞうせつ)
住所:大分県由布市湯布院町川上1264-2 山荘無量塔内
TEL:0977-28-4500
定休日:不定休(年2回)
HP:http://www.sansou-murata.com/facilities/zosetu/index.html

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。