もう一度食べたくなる名物「和牛の温泉蒸し」

 

 

由布院の名旅館といえば「亀の井別荘」「玉の湯」「山荘無量塔」の御三家。どこも最高のホスピタリティでもてなしてくれますが、是非食べてほしいのが、亀の井別荘の「和牛の温泉蒸し」。心に残る必食メニューです。

亀の井別荘とは、宿泊客だけでなく、もはや「由布院の名所」というくらい毎日多くの観光客が訪れる名旅館。木のぬくもりを感じる建物は御三家の名にふさわしい重厚なたたずまい。一歩足を踏み入れただけで、特別な場所に来たという気分になります。

亀の井別荘はリピーターが多いといわれていますが、ゲストの気持ちをしっかりとつかんでいるのが食事。地元の野菜や鯉などを使ったメニューで季節ごとに楽しませてくれます。

中でも、もう一度食べたいと思わせるのが「和牛の温泉蒸し」。温泉熱を使ったシンプルな料理ですが、お肉の味が口いっぱいに広がる感動の味わいです。じっくりと時間をかけて蒸しているので、味がギュッと凝縮され、旨味を堪能できます。お肉自体に味付けはしておらず、岩塩やマスタードをつけていただきますが、そのままでも十分においしいので、まずは何もつけずに食べてみるのがおすすめ。さすがは亀の井!と思わせるここだけの味で、旅の思い出になること間違いなしです。

■亀の井別荘
住所:大分県由布市湯布院町川上2633-1
電話番号:0977-84-3166
アクセス:JR「由布院駅」から徒歩約20分
公式HP:http://www.kamenoi-bessou.jp/

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。