「近代的」という表現がぴったりなホテル

 

 

メキシコシティのソナ・ロサにあるNHホテルは、メキシコ在住の妹が感動するほど、近代的設備のお宿でした。「近代的」?その表現に、疑問を持たれる方もおられましょう。かの国を攻撃するわけではありませんが、妹からきいた日常をご紹介すれば、わたしのその表現をご納得いただけると思います。

まず、断水が日常茶飯事です。首都人口だけでなく周辺部の人口は、年々膨れ上がるばかり。もともと高地で水が豊富とは言い難い土地柄に加え、周辺に住む方々の多くは自分で家を建て、水道をそこら辺から引いてきます。無許可で。そのため水圧が低くなったり、水量が少なくなったりして、断水。地区によっては給水車だのみの暮らしだとか。

ほかにもラテン気質の仕事ぶりのせいか、停電がよく起こる、携帯の申込ひとつで何日もかかるなど、日本で暮らす日々のありがたさを思い知る日々と、妹は旅行中しみじみ語っておりました。

で。そんなメキシコシティの中心部にありながら、NHホテル滞在中一度も断水はなし。部屋はいつも清潔。お湯はすぐ出る。朝食はおいしい。フロントへの電話はすぐ通じる。快適でした。

朝食も外国人向けで大満足

 

 

それから、どのガイドブックにも「メキシコでは日に6度程度食事をし、朝は菓子パン一個程度ですます」そんな風に書いてありましたが、ここは外国人も多く泊まるおかげでしょうか。アメリカン・ブレックファースト的により取りみどり。煎茶まであったんですよ?

お部屋にはコーヒーメーカーのセットまであり、朝食会場から失敬したお茶っぱ(おもに煎茶)を毎夜飲むという贅沢を楽しめました。

ソカロなどの観光スポットにも近いですから、観光でもビジネスでも一番にお勧めできるホテルです。


■NH Mexico City
住所:Liverpool, 155; Zona Rosa. 6600 Mexico City (Mexico)
Tel:+52-55-52289928
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
URL:www.nh-hotels.com/nh/en/hotels/mexico/mexico-city/nh-mexico-city.html

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。