p0

大阪・梅田の阪急三番街にある「キデイランド大阪梅田店」。2フロアにわたる店内には、おもちゃやバラエティ雑貨をはじめ、スヌーピーやリラックマなどの人気キャラの専門店も続々登場しています。

リラックマ、スヌーピー、ミッフィー、カピバラさん、ハローキティなど、いまや日本のみならず世界中で人気が高いキャラクターのグッズが一堂にそろっているのが、大阪・梅田の阪急三番街にある「キデイランド大阪梅田店」。キャラグッズの草分け的存在、キデイランドの関西における旗艦店で、西日本最大規模の品ぞろえとバリエーションを誇り、いつも幅広い年代の人々でにぎわっています。

今回、キデイランド大阪梅田店でしか手に入らない限定グッズをはじめ、最新の情報などを交えて一挙紹介します。

オープンして40年あまり 関西の旗艦店として根強い人気

キデイランド大阪梅田店は、1969年11月にオープン。店舗は「阪急三番街」にあって現在に至るまでずっと変わらず、「大阪でおもちゃといえば、三番街のキデイランド」というほど定着しているといっても、決して過言ではありません。

現在、2フロアある店内では、従来のおもちゃやゲーム、バラエティ雑貨をはじめ、リラックマやピーナッツ(スヌーピー)などの専門ショップも続々増えています。

p1

おもちゃ・ゲーム・バラエティ雑貨のコーナーにある「ペコちゃん」グッズのコーナー。流行りのキャラたちのグッズもいち早く店頭に並びます。定番の「トミカ」「プラレール」などのおもちゃやパズルなどもあり。

まず、おもちゃ・ゲーム・バラエティ雑貨のコーナー(B1F)には、男の子向け・女の子向け、ゲーム、マジックコーナー、アンパンマンやドラえもんなど、あらゆるおもちゃやバラエティ雑貨などがそろっています。特に、クリスマスやお正月の時期になると、プレゼントを買ってもらおうと訪れる子ども連れの家族、孫を連れたおじいちゃん・おばあちゃんたちでとてもにぎわいます。

そんな中で最近、iPhoneのアプリケーションのゲームで人気を博した「おさわり探偵 なめこ栽培キット」「LINE」、不二家のマスコットキャラ「ペコちゃん」のグッズなども並んでいます。一方、男の子に根強い人気を誇る「プラレール」「トミカ」、パズルなども健在。オープン当初からあるコーナーながら、時代を経てもいつも人気を集めています。

(c) 2013 FUJIYA CO.,LTD.