大阪定番のふぐ料理がリーズナブルに堪能できる「ふぐ久」

 
大阪の冬の定番と言えば「ふぐ」。ふぐの消費量は日本一で、しかも全消費量の6割は大阪で消費されています。高級魚の代名詞であるふぐですが、その中でもリーズナブルにふぐが食べられるお店として有名なのが「ふぐ久」です。湯引き・てっちり・てっさ・雑炊というコース料理もありますが、アラカルトで頼むこともできます。

おすすめはヒレ酒。たっぷりヒレが入っていますので、まずはマッチで火をつけてフランべし、アルコール分を飛ばします。この時に立ち上がる香りがなんともいえません。一杯目を飲み干したら熱燗を頼んで、ヒレに注いで二杯目を楽しめます。ヒレ酒を頼むとマッチがついてきますが、ヒレ酒をフランベする食文化は大阪以外ではあまり広まっていないようで、感激する観光客が多いです。

■ふぐ久
住所:大阪市東成区東小橋3-14-24
アクセス:地下鉄千日前線鶴橋駅、JR鶴橋駅、近鉄鶴橋駅 鶴橋駅から137m
※JR鶴橋駅から千日前通りを渡り、駐輪所と情熱ホルモンの間の路地を入った奥
地図:yahoo!地図
TEL:06-6972-5029
営業時間:11:30~22:30
定休日:月曜(祝祭日は営業) 12月~3月は無休
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。