自分で編んでしまえばいいのだ!
ダブリンの手芸屋さん「Hickeys」

Hickeys

Hickeys

アイルランドのアラン諸島でフィッシャーマンたちが着ていたというアランセーター。日本の家紋にも通じる部分があり、模様は家々によって異なっていたとか。そして漁師さんの防寒着だけあって、保温性は抜群らしいです。

アラン諸島はもちろん、ゴールウェイ、ダブリンなどでも買えますが、素敵なものはもれなくお値段が高いのです。

アイルランドに行く度に、「今回は買う」と意気込んでいても、ほしいと思うものはどうしても高くて毎回断念していたのです。そんな時に浮かんだのが「自分で毛糸を買って編めないかな」ということ。そうすればデザインは同じではないとしても好みの感じに仕上げられるし。

そしてダブリンの手芸屋さん「Hickeys」に行ったらあるじゃないですか、色も手触りもすてきなアランの毛糸。ということでお気に入りの色をお持ち帰りしました。ひと玉4ユーロくらいだったと思います。

編み物が得意な方にはおすすめです。色もグレーや白の他にもほどよく淡いピンク、赤など多数あります。ちなみに私は編み物未経験。これをきっかけにはじめようと思います。

■Hickeys
・住所:5 Henry Street
・営業時間:
【月~水、金・土曜】9:30~18:00
【木曜】9:30~20:00
【日曜、バンクホリデー】12:00~18:00
公式HP:www.hickeyfabrics.ie/index.php

※上記データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。