「ビジネス・レストラン・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞
Restaurang SJOMAGASINET

Restaurang SJOMAGASINET

Restaurang SJOMAGASINET

港町として栄えるヨーテボリには新鮮なシーフードを提供するレストランが数多くありますが、そのなかでもこちらは、ヨーテボリでも指折りの高級シーフード料理レストランが「SJOMAGASINET」です。

「ビジネス・レストラン・オブ・ザ・イヤー」という賞を受賞したこともあるそうで、実際、私が入店した日も接待で利用している(であろう)ビジネスマンが数多くいらっしゃいました。

また、ホテルマンやタクシー運転手の話では、地元では何かの記念日にこちらのお店を選ぶのが一種のステータスになっているそうです。

これだけの評価を受けているだけあり、料理・サービス・内装・雰囲気はどれも抜群に良かった思い出があります。

料理は、いわゆるスカンジナビアン料理です。私は白身魚のムニエルをメインに頼みましたが、それ自体は単体で食べるにはやや物足りない、かなり淡泊な味付けで、添えてあるフライやソースをうまく絡めるとちょうど良いくらいでした。

ただし魚はどれも新鮮そのもので、肉厚で食べ応えがあり、それでいて上品な味付け・盛付けなので一皿一皿が大満足でした。

一番スウェーデンらしい料理として、ニシンの酢漬けが印象的でした。普通のお酢以外にも、オレンジなど様々なテイストを合わせて漬けられたニシンは、前菜としてオーダーしましたが、それだけでお酒がいくらでも飲めてしまうほどでした(笑)

注意したい点としては、メニューがスウェーデン語のみということ、一品の料理の量がとても多いということ、そして、お値段がかなりお高めというところでしょうか。

ちなみに私は個人で支払っていないため、正確な金額は分りかねますが、おそらくコース料理+ワインを数杯で1万5000円以上は掛かっていたと思います。

旅の思い出に、奮発しても良いだけの価値があるお店だと思います!

■Restaurang SJOMAGASINET
・住所:Klippans Kulturreservat, Gothenburg 402 41, Sweden
・公式HP:http://www.sjomagasinet.se/en.aspx
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。