ガムラ・スタン(旧市街)にあるストックホルム宮殿

ストックホルム宮殿

ストックホルム宮殿

スウェーデンの首都ストックホルムにある3階建ての宮殿。建築には60年近い歳月がかかったそうで、1754年に完成しました。国王一家は現在ここに住んでいませんが、宮殿の内部や衛兵交替式を見学することができます。

中世の香りを残すストックホルムの旧市街、ガムラ・スタン。石畳敷きの道が続くこの地区の北部に、ストックホルム宮殿(王宮)があります。堂々としたイタリア・バロック建築は、1697~1755年という長い年月をかけて建てられました。

東西南北4つの棟から成り、600余りもの部屋を持つこの宮殿は、世界的に見ても最大級。一部は公開され、豪華な居室、インテリア、コレクションなどを見学することができます。また、フランス・ロココ様式が美しい王宮礼拝堂や、王族の武器などを展示した王家武儀博物館も見学可能です。

ストックホルム宮殿は、代々王室の居城として使われていましたが、現在の国王一家の私邸は、郊外のドロットニングホルム宮殿に移っています。ここストックホルム宮殿は、行事に使われたり、国王一家や王室の事務所として使われたりしているようです。

お昼頃にここに来たら、ぜひ衛兵交替式を見学しましょう。夏季は毎日行われています。

■ストックホルム宮殿
・住所:Gamla stan
・公式HP:http://www.royalcourt.se

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。