沖縄そばを食そう! “Toyohashi”

Toyohashi

Toyohashi

日系の多いブラジルの中でも、沖縄からの移民が多いカンポグランジ。沖縄料理、とりわけ“沖縄そば”などもはや名物とすら言われています。

そう聞けばもちろん試しておきたいのが、旅人の性。というわけで、仲良くなった宿のスタッフ数名に聞いて、名前が一致したこちらの“Toyohashi”へ行って来ました。

焼き飯や焼きそばなどを始め、豊富なメニューには目移りしましたが、やはり初めて試すべきはこちらの、“Soba(沖縄そば)”。小BR10、中BR11、大BR12なので中をオーダーしました。

SKOL(BR2)というブラジルのビールをちびちび飲みながら待っていると、サーヴされたのが写真の沖縄そば! 細かく刻まれた青ネギや、錦糸卵に日本的精神を感じずにはいられませんでした。さらにこれでもかと、モリモリに詰め込まれたお肉でボリューム満点! 麺はモチモチ、スープはあっさり目で関西人の私の舌にも合い、とっても美味しく頂きました。

最後に店員の日系の女性と少し会話を試みたのですが、日本語はあまり通じないようだったので「美味しかったです! 」とポルトガル語でお伝えしてお店を後にしました。とても感じの良い店員さんでした。

■Toyohashi
・住所:R. Marechal Rondom 746 Centro,Campo Grande
・電話:(67) 3324-4922
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。