スーパーで買えるブラジルのお土産

cookies

ブラジルの果物やナッツの入ったクッキー

ご近所アジア旅行なら、周囲には内緒でサクッと行くことも可能ですが、ブラジルまで行くとなると、かなりの人に「ブラジルへ行ってきます!」と言ってしまい(言わざるをえず!?)、お土産もたくさん準備する必要がでてきたりしませんか? そんな時、手軽にブラジルのアイテムが買えるスーパーマーケットは強い味方。日本人に喜んでもらえそうな商品をご紹介します!

ブラジルといえばやっぱりコーヒー?

cafe

コーヒーの陳列棚

ブラジルからのお土産リクエスト第1位だと思われるのが、コーヒー。コーヒー豆もありますが、挽いて密封パックにしたものが便利です。500gはレンガみたいに重いですが、壊れにくく荷造りもしやすいですよ。

人気ブランドは、ピラン(Pilao)、トレス・コラソンス(3 coracoes)、カフェ・ド・ポント、メリタ、ペレなど。価格は、7~10レアル(約350円から500円程度)。

コーヒーよりも紅茶派、という方には、マテ茶のティーパックはいかがでしょうか。ブラジルでとてもポピュラーなお茶ですよ。他には、エルバ・ドーシ(フェンネル)、カピン・シデイラ(レモングラス)などもあります。お茶で最も有名なブランドは、ライオンが描かれたLeaoです。

ブラジル料理を自宅でも!

pao de queijo

本場のもちもちパンを自宅で再現できるポンデケージョの素

料理好きの友人や、子供のいる方に喜ばれる(リピートで頼まれることも!)ものが、ポンデケージョ(タピオカ入りチーズパン)ミックス。この粉があれば、日本の自宅でも簡単に焼きたて、もちもちのポンデケージョを楽しめます。価格も4レアル(約200円)程度で、お手軽です。

feijao

温めるだけで手軽に豆料理が楽しめるレトルトパック

また、フェジョアーダ(豆と肉の煮込み料理)やフェジャン(豆の煮込み)のレトルトパックや調味料も、多くのスーパーで扱っています。

フェジョアーダと並んで人気のブラジル料理、「シュハスコ(ブラジルバーベキュー)」は、さすがに持ち帰り用はありませんが、肉に振りかける調味料、それに「シュハスコ味」のカップラーメンやチップスがあります。

 

palmito

パルミートの瓶詰め

他には、ちょっと重いですが、パルミート(椰子の木の芯)の水煮。「タケノコみたい」と、日本人の口に合うので、家族のお土産にいかがでしょうか。ガラスの瓶に入ったものが主流ですが、たまに缶入りもあります。

ホームパーティー用にいろいろ仕入れてもいいですね。