夜8時からの13分間の幻想的なショー

 

 

スターフェリーなどが行きかう香港のウォーターフロントを舞台に、毎日開催される光と音楽の幻想的なショー。定番のビューポイントである九龍サイドの尖沙咀ウォーターフロントには大勢の見物客がつめかけます。

「シンフォニー・オブ・ライツ」が行われるのは、毎晩夜8時からの13分間。スターフェリーが行きかうビクトリアベイを挟んだ、九龍サイドと香港島サイドの両岸が舞台です。ウォーターフロントに並ぶ40以上の高層ビルから次々にサーチライトが放たれ、香港の夜景を華やかに演出。継続公演する光と音のショーとしては世界最大、としてギネスにも認定されています!

定番のビューポイント

九龍サイドなら尖沙咀のウォーターフロント、香港島サイドならゴールデンバウヒニア広場 (金紫荊廣場)。この2会場にはスピーカーも設置されているので、華やかなライティングと一緒に音楽も楽しめます。

海上からの鑑賞もおすすめ

スターフェリーなどを利用した「シンフォニー・オブ・ライツ」鑑賞用のクルーズツアーもあります。参考までにURLを掲載しておきます。


■シンフォニー・オブ・ライツ(幻彩詠香江)
場所:尖沙咀ウォーターフロント(星光大道と香港文化中心の間)、
ゴールデンバウヒニア広場 (金紫荊廣場)など
日時:毎日夜8時~13分間
公式サイト:http://www.tourism.gov.hk/symphony

■A SYMPHONY OF LIGHTS HARBOUR CRUISE
URL:http://www.starferry.com.hk/tour_schedule.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。