独特の世界観が魅力の水の都

 

 ベネチアの仮面

ベネチアの有名なお祭りといえば仮面舞踏会を思い起こす人が多いのではないでしょうか?街中には仮面を専門に扱う専門店も存在し、露店にもお土産用の仮面がお手頃価格で販売されています。

もともと仮面舞踏会は、中世ヨーロッパの宮廷において身分を隠して仮装しながら行われる舞踏会です。ルネサンス期の到来する15世紀以降には上流階級貴族の舞踏会とベネチアのカーニバルの影響でヨーロッパ全土に仮面舞踏会の風潮が広まりました。ベネチアでのカーニバルは現在でも行われており、おおむね2月後半に行われることが多いそうです。数週間前からは仮面をかぶった仮装者が街を闊歩し、独特の世界観が構築されていきます。

 

 猫型の仮面

さて、このような風土のあるベネチアだけにカーニバルの時期でなくとも仮面のショップは大賑わいです。小さなお面ならば5ユーロ前後で購入可能。さらに小型のインテリア用の仮面は2ユーロから販売されています。中には人型ではなく鳥のようにくちばしの生えた仮面や、猫の型をした猫型の仮面、太陽のように黄金に輝く仮面など、そのバラエティーは非常に豊かです。お土産にもお手頃なベネチアの仮面、お店によっては試着もできる場所もあるので、カーニバル気分を味わってみてはいかがでしょうか?

■ヴェネチア・カーニバル
開催時期:毎年2月頃の2週間
HP:www.venice-carnival-italy.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。