コロッセオの概観

 

 

長径188m短径156mの楕円形で、高さは48m、当時、45,000人を収容でき、皇帝席には直射日光が当たらないように設計されており、また一般の観客席についても一日に20分以上日光が当たらないように工夫がなされていたそうです。完全な形(一部が壊れて)では残っていませんが、歴史的を感じさせてくれる建造物の一つです。

並ばずに観覧する方法

コロッセオは、地下鉄の駅下車するとすぐ目の前に現れ、予想を上回る大きさに圧倒されます。観光客でにぎわい、コロッセオの中にも入れますが、中に入るためには長蛇の列を1時間ほど並ぶ必要があります。

並びたくない!という人は、「ローマパス」というものを買うと並ぶ必要がなく中に入れます。さらに、地下鉄は乗り放題なのでローマ観光をしばらくする人におすすめです。

※ローマパス詳細:地下鉄やバスの3日間乗り放題と、ローマ市内の観光地を自由に2力所選べる特典が付いて30ユーロ。

違う顔を見せる夜間

日中では建物そのものの大きさと歴史を感じられますが、夜間はライトアップされるためまた違う感じに見えます。

スリに注意

コロッセオの周りには観光客をターゲットにしたスリや現金目的で近づいてくる人たちがいて、「記念写真を撮ろう」と言って近づいてきて、気を緩めると勝手に写真を撮って現金を要求されることもあります。そういうときは、はっきり断り、しつこい場合はその場から立ち去りましょう。

■円形闘技場コロッセオ
住所:Piazza del Colosseo
営業時間:8:30~日没の1時間前(季節により異なる)
所要時間:1時間
定休日:1/1、12/25
予算:12ユーロ(特別展により料金変更の場合あり)
交通アクセス:地下鉄B線コロッセオColosseo駅から徒歩1分

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。