ニッコウキスゲが一面に咲く群落

 

 

日本百名山にもなっている霧ヶ峰。エアコンの名前にもなっているので、全国的な知名度も抜群です。夏はニッコウキスゲの名所で以前から憧れていたのですが、近年は野生の鹿が増えおりニッコウキスゲを食べてしまうとの事で、期待していた一面にニッコウキスゲが咲いている場所は、とうとう発見出来ませんでした。

仕方がないので自然のお花畑は諦めて、観光リフトに乗ってニッコウキスゲを鑑賞する事に。霧ヶ峰連山の最高峰、車山高原展望リフトです。車山にしたのはニッコウキスゲだけでなく白樺湖にも近いので、そうした周辺の景色を一望出来ると期待したからです。

リフト乗り場から見ても、リフト終点付近にニッコウキスゲが沢山咲いていて、黄色くなっているのが分かります。実は、鹿に食べられないように、弱い電流が流れる柵でニッコウキスゲを保護しているのです。なので人間も中には入れませんが、外からでも十分ニッコウキスゲを堪能出来ました。

歩いて登山すれば無料で見れますが、かなりの標高差なので中腹までのリフトを片道450円で利用。帰りは徒歩で下山したのですが、下山途中の白樺湖側の景色も期待通り最高でした。光線の加減もあるので晴天の日の午前中が、特にお勧めです!

■車山高原展望リフト
住所:長野県茅野市北山3413
電話:0266-68-2626(車山高原観光協会)
料金:車山高原展望リフト区間別料金(2012年の例)                 車山高原山麓-中腹、中腹-車山山頂 各片道450円               車山高原山麓-車山山頂までの往復のみ割引で1500円
アクセス:中央道諏訪ICから国道152号、ビーナスライン経由で約30分
URL: http://www.kurumayama.com/lift/

※データは記事公開時点のものです。


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。