八ヶ岳のふもとにある広大なリゾート高原

 

 

「自然と人の心と手で、一流のものを作り上げる生活」をコンセプトに掲げる「萌木の村」。自然に包まれた環境の中、中央の萌木の森広場を中心に、すり鉢状の敷地に個性豊かなショップや工房、レストラン、カフェ、ホテルが点在します。

清里は、かつて開拓者たちにより切り開かれた土地でした。萌木の村は、その指導者であったポールラッシュ博士の精神を受け継いで作られ、他の観光地にはない、清里ならではの独特の雰囲気が感じられます。
 

 


萌木の村には、高原リゾートらしく「食べる・泊まる・買う・遊ぶ」を満喫できるお店が揃いますが、その内、おすすめのお店をいくつか紹介しましょう。

テレビコマーシャルに登場したこともある、メリーゴーランドがある「メリーゴーランドカフェ」。中央の広場を見渡せる気持ちの良いオープンカフェです。可愛らしいメリーゴーランドで遊ぶ人々を眺めながら、手作りのケーキを味わうという、楽しい時間を過ごせます。
 

 

貴重なアンティークオルゴールを集めたオルゴール博物館「ホール・オブ・ホールズ」。ここでは、清里の思い出に残る、オルゴール制作体験ができます。

清里の地ビールを楽しめる「ブルーパブレストラン ロック」。八ヶ岳フロンティアビールのタッチダウンとともに、ウインナーやソーセージを味わえば、高原リゾートにいる贅沢さを実感できるでしょう。

そして、宿泊は鬱蒼とした木立を背に佇む小さなホテル「ハット・ウォールデン」がおすすめです。アメリカ人ナチュラリスト・ソローの主著『ウォールデン‐森の生活』をコンセプトに、食材やアメニティにいたるまで自然素材をテーマとした寛ぎに満ちたホテルです。

■萌木の村
住所:山梨県北杜市高根町清里3545
電話:0551-48-3522
営業時間:AM9:00~PM8:00 ※店により異なる
定休日:無休
アクセス:JR清里駅から徒歩約15分
HP:http://www.moeginomura.co.jp/index.html

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。