日本最深、最大の渓谷を走破する黒部峡谷トロッコ電車

解説画像

日本最深の渓谷を貫くトロッコ列車

20.1キロメートル。

何の距離だと思いますか? 富山県の黒部峡谷を貫くトロッコ電車の路線全長です。20キロメートルというと、新宿駅南口から東京ディズニーランドに向かう距離と同じくらいです。41個のトンネル、21個の橋を通過しながら、日本最深かつ最大の峡谷を走破する黒部のトロッコ列車は、日本を代表する山岳観光スポットの1つです。

解説画像

駅に入るトロッコ列車

沿線には黒薙(くろなぎ)温泉、鐘釣温泉(かねつり)温泉などの秘湯があり、日帰り入浴も可能です。河原に石を積み上げただけのちょっぴり恥ずかしい秘湯で、自分の殻を脱ぎ捨ててみませんか?


 

1日3000トンのお湯が噴き出す秘湯、黒薙温泉

富山県最大の温泉街、宇奈月(うなづき)からトロッコ電車に乗って3駅目の黒薙駅で下車すると、黒部峡谷最古の秘湯、黒薙温泉があります。

解説画像

川べりに掘られた大露天風呂

泉質は弱アルカリ性単純温泉で、効能は神経痛、筋肉痛、慢性消化器病などに効くと言われていますが、驚くべきはその湯量です。下流の宇奈月温泉は収容人員3500名を誇る一大温泉地で、ホテル・旅館・民宿・保養所など20近い温泉施設が密集していますが、その温泉地のお湯を全て、7キロメートルに及ぶ引湯管を使って黒薙温泉がまかなっているのです。

黒薙の谷あいには温泉旅館が1軒あり、日帰り湯にも対応してくれています。客室使用などの休憩サービスもあるので、河原に掘り出された大露天風呂を楽しんでください。

■黒薙温泉旅館
住所:富山県黒部市宇奈月町黒薙 
電話:0765-62-1802
アクセス:黒部峡谷鉄道黒薙温泉駅下車 徒歩20分(600メートルほど)
営業:4月26日から11月24日
入浴時間:午前10時から午後3時
入浴料:大人600円、子供300円
公式サイト

■黒部峡谷 宇奈月温泉
公式サイト

次のページでは、手掘りで作る星空の露天風呂、鐘釣温泉を紹介します。