シーン別!バッグ選びのマメ知識

バッグ選びは、女性にとっての楽しみの一つ。どんなバッグをコーディネートするのか一つで、その日のファッション全体の印象がガラリと変わって見えます。

そんな時に悩ましいのが、シーン別のバッグの使い分け。オフィススタイルとプライベートスタイルでは、装いにあわせるバッグも違ってきます。ここでは、仕事用、夜のおでかけ用、休日用と、気になる三つのシーン別に、バッグ選びのポイントをお伝えしていきます。

【バッグ選びのポイント】


POINT(1)仕事用バッグ:トレンドはバイカラースタイル!


女性用ビジネスバッグ

仕事用バッグ/GRANESS(グラネス) クオン/ビジネススタイル



ビジネスバッグというとブラック一色のイメージが強いですが、2色使いのバッグならばあわせるファッションの幅が広がります。

例えば、ノーブルなヴァイオレットカラー×キャメルや、ブラウン×キャメルといった2色の組み合わせのバッグならば、ブラックやグレーなどシックなスーツだけでなく、ホワイトやベージュなど、春夏のスーツスタイルにもマッチ。

一つ持っていれば、商談や営業の席でのスーツスタイルから、内勤時のオフィスカジュアルスタイルまで応用可能。また、柔らかい曲線のデザインが取り入れられたバッグであれば、かっちりとした中にも女性らしさを演出することができます。

A4ビジネスバッグ

A4ファイル収納可能!が基本。持ち歩きに便利な、13インチ以内のノートパソコンやタブレットがぴったり入るサイズ。



サイズは、A4サイズ(297×210ミリ)ではなく、A4ファイル(310×240ミリ前後)まで収納可能かを見極めて!実は、この2~3センチの差が大きなポイントになります。

仕事で持ち歩くモバイル用のパソコンやタブレットは、13インチ以内のサイズが多いですよね。実は、13インチのデバイスの多くが、このA4ファイルに近いサイズになっているのです。

仕事用のバッグを購入する際には、A4サイズの書類やノートが入るだけでなく、A4ファイルを基準にしておくと、パソコンやタブレットもすんなり収めることができます。

次のページでは、POINT(2)夜のおでかけ用バッグをチェック!