スイミング

クロール、背泳ぎ、平泳ぎといった一般的な泳法もですが、着衣水泳も教わりますし、やっぱり泳げたほうが万一の時に役立ちますよね。私自身が呼吸器系が弱いので、幼少期から習わせることで喘息などのリスクが軽くなるのでは……という思いも大きかったです。

我が子は3歳から通わせましたが、いずれ学校の授業で泳ぐことになったときに、すでに泳げているというのは本人にとっても気分的に楽なのでは? という、子知らずな親心もありましたね。

また、幼稚園や学校とは違ったお友達ができるというのも、親子双方にとって良いことだと思います。

■月にかかる費用
スクールによりますが、6~7000円くらいでしょうか。このほかに初期費用として入会金と、スクールバッグ、水着、キャップの購入費用がかかります。スクールバスを導入しているところでは、別途バス代がかかる場合も。また、進級に際して検定料がかかります。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。