うさぎは世界中に約150種類ほどいると言われています。私たちがペットとして馴染んでいるうさぎはそのごく一部、もとをたどれば「アナウサギ」を改良したものです。様々なうさぎの姿を、こちらのページで見てみてください!

参考:うさぎのしっぽ「うさぎ総合辞典」

立ち耳さん

a

お顔の模様が自慢だよ

私たちは「立ち耳さん」と呼んだりしますが、耳が立っている種類のうさぎのことです。ネザーランドドワーフ、ダッチ、ホト、レッキス、アンゴラ、ヒマラヤン、フレミッシュジャイアント……などなど、人懐っこい性格で、ヒトと仲良く暮らしてくれる種類はたくさんいます。

立ち耳さんは、野原で機敏に身を守って生きてきた血を濃く継いでいるせいか、繊細な性格を持ち合わせているようです。

ペットショップなどでよく目にする立ち耳さんは、ネザーランドドワーフ、レッキス、たまにホトやヒマラヤン、そして混血種たちでしょうか。

ペットショップの店頭にいるこれらのうさぎは、自分の宿命を知っているのか、大変懐っこい性格の子が多いようです。かわいい仕草をして、連れ帰って欲しい!家族にして!という気持ちをありありと表現します。きっとこういう子たちは、家族になっても、仲良く暮らしていけるのではないかと思います。

ひとつ、注意していただきたいのが、店頭に「ネザーランドドワーフ」と書かれていても、厳密に言うと純血種のネザーではない場合がありますので、お店の方によく聞いて、それを解った上で購入してください。


垂れ耳さん

b

耳に重りをつけて、きれいに垂れるようにするときもあるんだよ

ロップイヤーと呼ばれます。その中にも、フレンチロップ、アメリカンファジーロップ、イングリッシュロップ……など、毛がふわふわなものや、垂れた耳が床につくほど大きなものや、短毛のものなど、これまたいろいろな垂れ耳うさぎがいます。

ロップイヤーは一般的に、穏やかな性格と言われます。ホーランドロップなどは、人に飼われるために交配し作られた種だからかもしれません。垂れた耳のフォルムが愛らしいので人気がありますし、穏やかで、飼いやすいと思います。

品行方正うさぎって……?