夢の実現を支援するクラウドファンディング

Kickstarter

kickstarterは、アメリカで最大のクラウドファンディングとして知られています

クラウドファンディングを知っていますか?一言でいえば、夢を実現させるためにお金を循環させる新しい仕組みです。

「いま、こんな夢やプロジェクトをあたためているけれど、実現するためには資金が足りないから誰か協力して!」とインターネット上で協力者を募り、それに共感した人が一口500円、1000円といった少額のネット決済で資金協力できるというものです。

アメリカではすでに大きな動きとなっており、中でも、2009年4月に始まったKickstarter(キックスターター)がよく知られています。サイトによれば、これまでに3万5000件以上のプロジェクトで4億5000万ドル以上が調達されたそうです。

日本円にすると、1ドル90円として、約405億円ですよ! すごいですね。アメリカは寄付大国といわれていますが、それにしても1つのサイトでこれほどまでの資金を集めているとは驚きますね。

 クラウドファンディング3つのタイプ

クラウドファンディングと一口にいっても、大きくは3つのタイプに分けられます。1つは呼びかけに応じて資金のみを提供する寄付タイプ。NPOやNGOの活動に協力するのと同じように資金の一部を寄付し、活動報告がされる程度で見返りは特に設定されていません

2つめは見返りがあるタイプです。資金を提供したプロジェクトが実現すれば、成果物を受け取ったり、関連のイベントに招待されたり、関連グッズをもらえるなどの特典を受け取ることができます。

3つめは投資タイプ。企画が成功すればお金が戻ってきます。仮に成功しない場合はお金は戻ってきません。また投資といっても利益を手にすることはありません。