毛穴が目立つのは食べ物と関係があり

毛穴が目立つのは、体内から余計な皮脂が大量に分泌するために毛穴自体も開いてしまうことが原因です。つまり、毛穴を開かせる要因が体の中にあるのです。

皮脂の過剰分泌を抑えるためには食べ物で改善するのが効果的です。皮脂の材料になるのは余った糖質や脂質です。甘いものや脂分の多いものを消化し切れていないため、毛穴から出てくるのです。

そこで、食事のポイントは甘い物や油物を減らしましょう。血液中の余分な糖分や脂質を排出させるため、食物繊維を多めに摂ります。葉物の野菜や海藻類を積極的に食べましょう。主食はご飯のほうがおすすめです。パンや麺類よりも早く体外へ出るため、老廃物も速やかに排泄されます。

また、顔にメイクが残っていると毛穴を詰まらせてしまいます。洗顔料やクレンジングが残っていても毛穴に良くありません。できればファンデーションを使わず、ベースはフェイスパウダーのみの使用がおすすめです。

お肌の悩み全般に

毛穴対策としてご紹介していますが、吹き出物に悩む方にも食物繊維の摂取はおすすめです。便秘の人に肌荒れが多く見られますが、実際に私の知り合いは便秘がひどく顔色が黒ずんでしまい、お肌のきめも粗く口臭もひどいです。便秘の改善は、外見上のあらゆるお悩みの改善に直結しているのではと思います。

私の成功体験談

私の場合は、毛穴が目立たなくなってきたのと、お肌の透明感を実感できたのが同時期でした。毎日の食事がほとんどご飯と味噌汁だけだったのです。窓際の部屋で仕事をしているのにも関わらず(カーテンは閉めていますが)、お肌にしっとり感もよみがえり毛穴も締まり、状態がどんどん良くなっていきました。野菜に含まれている栄養素(主にビタミン類)をたくさん摂取できたことも良かったかもしれません。

また、お仕事の日以外はなるべくノーメイクですごし、洗顔もお湯や水のみで済ませるようにしていました。化粧水も2日に1度にとどめ、なるべく顔を触らないようにしていました。というのも、触っていると毛穴のコメドが気になり、触り続けて余計に毛穴を広げてしまったことがあったのです。外からのケアを減らし、体の中から改善するこの方法が1番毛穴ケア効果が高かったようです。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。