ポイントは「グリシルグリシン」と「小鼻ブラシ」と「冷やす」の3つ

 

 

■方法

  1. 「グリシルグリシン」という化粧品材料をお使いの化粧水などに2%の割合で混ぜます。(つまり100mlにつき2gの割合です。水溶性なので水っぽいものでないと溶けません)

  2. やさしく洗顔をします。さらに洗顔料をよく泡立てた小鼻用洗顔ブラシを使って、小鼻や頬の毛穴の目立つ部分などをやさしくくるくると洗います。(毛穴が黒くないときはブラシのステップは飛ばしてください)

  3. 洗顔後なるべく早く、あらかじめ作っておいた1.の化粧水を使ってケアをします。週に2~3度はコットンパックやイオン導入などもオススメです。

  4. そのまま乳液などの次以降のステップに移ります。

  5. 毛穴が緩んでいるお風呂の最中や、夏場などは特に、最後に冷水に浸して絞ったタオルなどで肌を押さえてクールダウンさせ、毛穴を閉じます。

すぐにわかる効果

毛穴の掃除をしつつ、手作りの毛穴対策化粧水でケアをし、冷タオルで引き締めるというものです。そんなに難しくないことと、効果がすぐに分かって、ケアがとても楽しくなるのがオススメです。

グリシルグリシン配合化粧水はニキビ予防にも

 

 

小鼻ブラシでまず毛穴の黒ずみがすぐにキレイに落ちました。しばらくするとまた黒くなってきますが、冷やして引き締めることで汚れにくくなる気がします。
それだけでも十分毛穴が目立ちにくくなりますが、さらにその上で毛穴対策のグリシルグリシン配合化粧水を使うと、徐々にいちごのような毛穴が目立たなくなります。これを使ってからというもの、生理前などのニキビ予防にもなっています。

■グリシルグリシン
メーカー:マンデイムーン 
価格:5g 840円
購入可能場所:公式オンラインショップなど
HP:www.mmoon.net/01shopping/shop/age/age_glycylglycine.html

■小鼻ビューティーブラシ

メーカー:ドゥ・ベスト 
価格:105円
購入可能場所:全国のセリアやキャンドゥなどの100円ショップ
HP:www.seria-group.com/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。