貯まったポイントは生活スタイルに合わせて交換できる

ときめきポイントとはイオンカードを使うと貯まっていく、イオンカード独自のポイント。
ちなみに、WAONのポイントとは別物ですので注意。


利用者数等の普及状況

有効会員数は2,807万人、稼働会員数は1,376万人(2011年現在、Wikipediaより)。
私が勤めている小売店のお客様も、楽天カードの次にイオンカードの利用率が多いです。


貯め方・使い方

200円につき1ポイントと、WAONと同じレート。他のカードが100円につき1ポイントとなるのが多い中、すこし損に思えるかもしれませんが、使い方を工夫すればかなりお得です。
www.aeon.co.jp/sp_aeoncard/tokimeki/p_toku/index.html

【1】5と15と25と「5のつく日」はポイント2倍♪
5のつく日にイオン系でカードを使って支払うと、WAONポイントとときめきポイントが2倍付きます。

【2】「5のつく日」にリボ払いでポイント5倍!
イオンに限らず、上記と同じ「5のつく日」にリボ払いをするとポイントが一気に5倍付きます。

【3】毎月10日はどこでもポイント2倍!
毎月10日は、イオンに限らずカードを使ってお支払いをするとポイントが2倍です。

【4】ときめきポイントTOWN経由でネットショッピングで最大21倍!
イオンスクエアメンバー会員専用のショッピングサイト経由のお買い物でポイントが最大21倍。Amazonや楽天グループなど、使えるサイトばかりです。

★なお、ポイント交換はネット・ケータイ・郵送・電話から可能です。
www.aeon.co.jp/sp_aeoncard/tokimeki/appli/index.html

おすすめの活用方法

イオンカードをお持ちということはイオンをよく利用するということ。でしたら何よりもWAONポイントへの交換が一番便利でお得です。最低1000ポイントから、500ポイント単位で応募できます。手数料なども取られないのでありがたいです。

なおカードの種類によっては、SuicaチャージやETCマイレージへの交換も可能です。生活スタイルによってはこちらのほうがいいかもしれません。

また、イオンならではということで、非売品のWAONグッズも交換できます。ワオン好きはこちらも要チェック!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。