切手SHOPでカード決済でポイント

皆さんは日本郵便が運営する郵便商品のオンライン通販サイト「切手SHOP」をご存知でしょうか?切手、はがき、レターパックがネットで注文できるのです。購入単位は5枚、10枚になりますが、記念切手なども購入できます。

とはいえ、日本郵便独自のポイントはもちろんありません。では、どのようにポイントを獲得するかというと、クレジットカード決済でのポイントを得ることができます。切手SHOPの決済方法は、クレジットカードとゆうちょ銀行の送金サービス(振替)です。クレジットカードはJCB、Visa、MasterCard、American Express、Dinersが利用できます。5000円未満では配送料が掛かってしまいますので、5000円以上の購入がよいでしょう。

切手で5000円分?あまり現実的な話ではないかもしれません。切手SHOPではレターパックも売られています。厚さの制限がないレターパックプラスを10枚購入すれば、5100円の支払い額になります。オークションをよく利用する方は、レターパックのまとめ買いでクレジットカードポイントを獲得しましょう。

コンビニでポイント

今や郵便商品を購入できる場所は郵便局だけではありませんね。コンビニエンスストアでも切手やはがき、収入印紙、レターパック(一部の店舗を除く)を購入できます。
コンビニではクレジットカードや電子マネー決済ができるため、支払い時にポイントを獲得できると考えた方もいると思いますが、切手やはがきなどの購入時にはクレジットカード・電子マネーが利用できない、利用できてもポイントは貯まりません。では、どのようにするとポイントが貯まるのでしょうか?

●nanacoチャージでポイント
セブンイレブンで切手やはがきをnanacoで購入しても、nanacoポイントの対象外商品ですので、ポイントは得られません。ただ、クレジットカードでnanacoにチャージすれば、決済時にそのクレジットカードのポイントは貯まりますね。注意すべき点としては、nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードは限られるということです。比較的還元率が高いカードは、リクルートカードプラス、リクルートカード、漢方スタイルクラブカードなどが挙げられます。nanacoを利用している方は、チャージポイントが貯まるクレジットカードを持ったほうがおトクと言えます。

●ファミマTカードでポイント
ファミリーマートで切手やはがきを購入するときに、Tカードを提示しても提示ポイントは貯まりません。ファミリーマートでは切手やはがきの購入時にクレジットカードは利用できませんが、唯一「ファミマTカード」だけが利用できるのです。ファミマTカードのクレジット決済を利用すれば、200円(税込)で1Tポイントが貯まります。

上記の方法で、間接的ではありますが、切手購入に充てた金額をポイントに変えることができますね。

新宿郵便局Suica払いでポイント

2007年より新宿郵便局でSuicaが利用できるようになりました。ご存知でしたか?Suicaを利用できる唯一の郵便局です。となると、新宿郵便局が生活圏内にある方であれば、Suicaチャージポイントを狙えます。

ここでは、Suicaへのチャージポイントが貯まる「ビックカメラSuicaカード」を取り上げます。ビックカメラSuicaカードは初年度の年会費は無料、年に1度の利用があれば、次年度も無料で、保持しやすいクレジットカードになります。
貯まるポイントは、ビューサンクスポイント、ビックカメラポイントです。Suicaへのチャージで貯まるポイントは、ビューサンクスポイントのみになります。1000円のチャージにつき6ポイントの付与。買い物などでの利用では、1000円につき2ポイントになりますので、チャージポイントは通常の3倍です。ビューサンクスポイントは、400ポイントを1000円分としてSuicaにチャージできるので、Suicaを電子マネーのメインとしている方にはおトクなクレジットカードでしょう。

以上のように、切手購入金額は、直接的にではなく、間接的にポイントにすることが可能です。現金購入してもポイントが得られないものでも、クレジットカードや電子マネーを駆使してポイントにすることを考えると、意外にも大きなおトクに繋がるかもしれません。