信頼できる美容皮膚科の探し方

同じシミでも様々な種類があり、それぞれにあった治療法があります。美容皮膚科ではしっかりと医師が診断し最適な治療法を提案する事が出来るので、短期間で満足のいく結果が得られる事が一番の魅力だと思います。
美容皮膚科は「より美しい肌に整える」医療機関です

美容皮膚科は「より美しい肌に整える」医療機関です

まずはしっかりと話を聞いてくれるか、いい面ばかりではなく副作用やダウンタイムについてもしっかりと説明してくれる美容皮膚科を選ぶ事が大切です。美容皮膚科の治療は魔法ではないので、その辺もしっかりと話してくれる先生なら安心ですね。

ネットで口コミを検索するとたくさんの美容皮膚科がヒットすると思います。その中から気になるクリニックのHP一度見てみましょう。しっかりと機械名や値段を表記しているところは信頼性が高いという判断基準の1つになります。
気になるクリニックは口コミを参照にしたり、HPをチェック!

気になるクリニックは口コミを参照にしたり、HPをチェック!



シミの進行レベル別 クリニックメニュー

保険診療でできる範囲
基本的にシミで保険適応になるのは内服治療のみです。クリニックによりますが、だいたい1か月5000円以内で出来ると思います。ただし、内服治療ですので効果が出現するまでには時間がかかります。

レベル1 そばかす程度で出来立ての小さいシミ
そばかすなど顔全体に細かいシミがある場合には光治療が選択されます。小さいシミで1つだけならば外用剤で治療する事もありますが、シミが薄くなるには1年程度はかかります。費用は約5000円前後です。

レーザー費用はクリニックにもよりますが1cm以下であれば1~3万円前後です。レーザー照射後1週間程度でかさぶたになり、それがはがれるとピンク色の肌になり1か月程度で徐々に肌色になっていきます。薄いシミの場合は2~3回が目安となります。

また、クリニックによってはケミカルピーリングとイオン導入を併用する事もあります。そうすることでレーザーだけの治療よりも、全体的なくすみ改善効果が期待できます。その場合は2万円前後の費用がかかります。

レベル2 出来て数年経った1センチ大のシミ
大きくて濃いシミであればファーストチョイスはレーザー治療になります。1cm以上であっても治癒過程は薄いシミと変わりませんが、濃いシミの場合はレーザーを数回照射しないと取れない事も多いです。価格はシミが大きくなる分少し高くなり、2~3万円前後となります。

レベル3 顔全体にシミが点在して目立つ場合
顔全体にシミがある場合は光治療がファーストチョイスです。顔全体に光を照射すると、シミの部分が反応して浮き上がってきます。一回でよくなる事は少なく月1回の照射で3~6回程度は必要になります。費用は光治療の機械の種類やクリニックによっても変わりますが3~5万円が相場です。

光治療は値段が張りますが、しみだけはなく肌全体のトーンアップになったり肌のハリ感がアップしたりと総合的に効く事も多いです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。