お年玉はいくつまであげる?

お年玉は高校生まであげてもよろしいかと思います。高校生(15~18歳)であっても、既に働いている方でしたら、あげなくてもよろしいかと思います。

また、平均的な相場ですが、未就学児童~小学生までは1000円~3000円程度。中学生~高校生までは3000円~1万円程度でしょうか。

しかしながら、祝い事とはいえ、安易にお金をあげるのはあまり良くないと思います。お金を稼ぐことが如何に大変か、そして、その中からお祝い事として、身銭を切って自分にお年玉をくれているという感謝の気持ちを持たせることが重要かと思います。

上記に、お年玉の相場を書きましたが、お年玉をくれた人に対する感謝の気持ちを理解できる年頃ならば、金額はそれほど相場を気にしなくてもよろしいかと思います。

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。