海外旅行保険、加入できる?できない?
加入前に確認したいチェック項目

以下の内容について、ひとつでも「いいえ」がある場合、入れない可能性が高いといえます。

ただし、すべてが「はい」の場合でも、各保険会社の規定により入れない場合がありますので、あらかじめご確認が必要です。

■日本から海外へ渡航され、一定期間後に日本へ帰国することが決まっていますか?
⇒海外への移住予定者などは、日本へ帰国することが決まっていないといえます。

■現在、日本に在住していますか?

⇒既に海外へ渡航されている場合は、保険期間の開始日までに新規契約を締結することができないといえます。

■海外渡航目的と渡航期間は保険会社の引受け可能な範囲ですか?
⇒観光・出張・留学・ワーキングホリデー・駐在・その他の目的ごとに加入可能な期間があり、その後の延長契約も可能などうかの確認が必要といえます。

■海外渡航者の出発日時点の満年令は各保険会社の引受け可能な範囲ですか?
⇒生後間もない乳児、長期の海外渡航をされる高齢者などを制限する場合も考えられます。

■既往症・持病がある場合、各保険会社の加入可能な内容ですか?
⇒渡航条件と合わせて、内容により引受けができない場合や補償内容に制限をつけて加入できる場合があります。

■海外渡航中に職務やスポーツおよび危険と隣り合わせの行為を行う場合、保険会社の加入可能な範囲ですか?
⇒ピッケルを着用するケースなど、職務・スポーツの内容・危険と判断される行為についてはあらかじめ確認が必要といえます。

■海外渡航先は各保険会社の加入できる行き先ですか?
⇒たとえ経由される場合でも治安の悪い国は確認が必要といえます。

■申込み時点の各保険会社固有の申告事項について、加入できない場合に該当しないですか?
⇒申込書記載の告知事項について確認が必要です。

■補償の金額(保険金額)の設定は、適切ですか?
⇒とくに死亡保険金について、満15才未満のお子様や第三者を契約者とする契約形態には旅行者である被保険者の同意確認の有無により限度額がある場合があり注意が必要です。

■ご契約する期間は海外渡航期間ですか?
⇒日本を出発し、帰国するまでの間の一部の期間を契約できない場合があります。

■保険を利用することを目的とする契約ではありませんか?
⇒海外で治療を目的とした渡航に利用できない場合があります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。