みなとみらいの夜景が楽しめる 山下公園

横浜 夜景undefined

横浜 夜景

昼間の海の眺めが素晴らしい横浜の代名詞的存在、山下公園。実は夜のそぞろ歩きも楽しいこと、ご存知でしたか?

◆海の夜景、氷川丸と水面のさざめき
海側を見渡すと、美しくライトアップされた氷川丸の船体がすぐそこに……。続く水面にはみなとみらいエリアの夜景が映り込み、さざなみが織りなすキラキラは夜ならではの美しさです。目線を少し遠くにやると、ランドマークタワーや大観覧車、ヨットの帆型のインターコンチネンタルホテルなど、美しい建築美が照明で彩られ、まるでパノラマ写真を生で見ているような感覚のワイド夜景が楽しめるのです。

◆陸の夜景、シンボルはマリンタワー
海側をひととおり堪能したら、今度は通り側を眺めて見ましょう。まず目に入るのが、高さ106mの灯台型の塔。横浜の象徴の一つであるマリンタワーのライトアップがそびえ立ちます。どこから見ても同じ形に見えるように設計されたと言うタワーの形はとても優美で、光をまとっていっそう柔らかに輝きます。

◆三大ライトアップとは
公園を離れて馬車道駅方面に向かって歩くと、そこかしこに建っている歴史ある建造物がライトアップされていて、とてもきれいです。横浜の歴史的建造物・三大ライトアップ(キング、ジャック、クイーン)と呼ばれるのがそれら。キング=神奈川県庁、ジャック=横浜市開港記念会館、クイーン=横浜税関と名付けられ、それぞれの持つ雰囲気が名前の由来だそう。女性らしい美しさの横浜税関、威風堂々たる風情の神奈川県庁など、名前のイメージを膨らませながら見てみるのも楽しいかも! いずれも徒歩数分圏内なので、楽に見て回れるのも嬉しいポイントです。

◆目にもお腹にも大満足のフィニッシュ
最後は赤レンガ倉庫でシメ。ここまで来ると、みなとみらいの夜景は手に届きそうなほど迫力! そして赤レンガ自体のライトアップが実に美しいのです。広場では季節ごとのイベントが実施されていることも多いですし、赤レンガ倉庫内には美味しいレストランやファストフードが充実しています。一連の横浜夜景散策で疲れたら、夜景の一部に身を置いて、ホッと一息するのがいいですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。